• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

グリーン・ニューディール沖縄、で行こう

環境地域社会「沖縄モデル」を世界に輸出する戦略

  • 宮田 秀明

バックナンバー

2009年3月27日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 まだ沖縄には行ったことがない。

 仕事で縁がなかったからかもしれないが、私は沖縄に暗いイメージを持ち続けていた。会ったこともない父の弟は徴兵されて戦車兵になり、満州から沖縄へと移り、沖縄戦で戦死した。22歳だった。私が18歳まで過ごした実家の居間には、台湾フィリピン間のバシー海峡で20歳の時に戦死したもう1人の父の弟とともに、2人の写真がかけてあった。

 長い間、沖縄には太平洋戦争と米軍基地の暗い印象しか持っていなかったのだ。

 数年前、少しだけ沖縄のお手伝いをしたのは、沖縄美ら海水族館の傷ついたイルカのプロジェクトだった。病気で尾ヒレを失って泳げなくなったイルカに、ゴム製の人工尾ヒレを装着させて元気に泳げるようにしてあげようというプロジェクトだった。

 あるタイヤメーカーの広報活動の一環として、私の管理している「水槽」という船舶実験設備でゴム製の尾ヒレの性能を調べてあげたのだ。このプロジェクトは大成功して映画にもなり、沖縄人気に拍車がかかったようだ。でも私としては、ほんの少しばかりお手伝いしただけだった。

まずはレンタカーを電気自動車に

 しかし、ついに私も今年、沖縄を訪れることになりそうだ。

 「二次電池による社会システム・イノベーション」を実現するためのたくさんのプロジェクトの中の一番大きいプロジェクトの舞台が沖縄になるかもしれない。そのための企画立案を現地の方々とする必要がありそうなのだ。
 
 現地を知るため、秘書の人に『るるぶ沖縄』を買ってきてもらってびっくりした。沖縄は観光一色なのだ。そのことを学生や職員の人たちと話してまたびっくりした。

 「あの海のキレイさは素晴らしいです」
 「レンタカーを使ってドライブ・アンド・ステイを楽しむんですよ」
 「ハワイよりいいですよ。ハワイは食事がイマイチですが、沖縄にはおいしいものがあります」
 
 沖縄を知らないのは私だけのようなのだ。

コメント14件コメント/レビュー

基地問題云々や日米安保を言われている方々も居ますが,関係ないと思います。埋め立ては教育と人材育成と雇用対策を放置したツケです。実際,県民の立場からすると宮田先生の提案は非常に有意義なものに思えます。何かを動かすための「気づき」のきっかけは多い方が良いと思います。実際,国際通りをバイクで走ると,時間帯にもよりますが,排気ガスで気分が悪くなりますし。。。(2009/04/10)

「宮田秀明の「経営の設計学」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

基地問題云々や日米安保を言われている方々も居ますが,関係ないと思います。埋め立ては教育と人材育成と雇用対策を放置したツケです。実際,県民の立場からすると宮田先生の提案は非常に有意義なものに思えます。何かを動かすための「気づき」のきっかけは多い方が良いと思います。実際,国際通りをバイクで走ると,時間帯にもよりますが,排気ガスで気分が悪くなりますし。。。(2009/04/10)

少々細かいことですが、太陽光はさておき風力発電については、沖縄は台風の通り道ですので、実現性は低いでしょう。実験がしやすいという面ではその通りですね。一度、沖縄本島ではなく石垣島等の離島で小規模な実験すると良いのではないでしょうか。(2009/04/05)

やる価値は大いにある、と思って読み終わったのですが「参考にならなかった。」方の割合が多いのに戸惑いました。沖縄ではプロジェクトの規模が大きすぎるとしたら、もう少し小さな離島ででも進めるべきニューディール政策と賛同します。障壁は高そうですがぜひ実現に向けて政治が関心を持つことに期待したい。(2009/04/03)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長