• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「ワンセグ2」が、2つある

内容の異なるサービスが共存する不思議

  • 長谷川 博

バックナンバー

2009年4月7日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント1件コメント/レビュー

それこそJAROにでも駆け込まれそうな笑噺ですが、今回の名称騒ぎに限らず、デジタル放送に関する話は送り手、放送局、あるいは放送業界、せいぜい広く見ても機器製造販売業者の都合までに終始して受け手や公平な第三者的な都合が寸毫たりとも考えられていない、という現状を窺い知れるいい事例かもしれませんね。2社間の名称問題程度ならこの程度の折衝で済むのかもしれませんが、フルセグ規制やワンセグ課金問題等において個々の利権が酌量の余地なく真っ向からぶつかり合う現状では、膨らまないパイを増え続ける食い手が切り取り奪い合う続ける餓鬼道の如き不毛な言い争いに突入しており、受信者の都合を考える以前に当事者が案件を冷静に把握する能力すら失っています。解決を見ずなし崩し的に地デジ切り替え期日を待つのみ、という将来が現実視されている現状では一先ず当事者毎のスモールポリティクスの視点から脱して、何が事業展開にとって健全な状態なのかもう一度再考していただきたいものです。(2009/04/07)

「放送・通信業界ウオッチ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

それこそJAROにでも駆け込まれそうな笑噺ですが、今回の名称騒ぎに限らず、デジタル放送に関する話は送り手、放送局、あるいは放送業界、せいぜい広く見ても機器製造販売業者の都合までに終始して受け手や公平な第三者的な都合が寸毫たりとも考えられていない、という現状を窺い知れるいい事例かもしれませんね。2社間の名称問題程度ならこの程度の折衝で済むのかもしれませんが、フルセグ規制やワンセグ課金問題等において個々の利権が酌量の余地なく真っ向からぶつかり合う現状では、膨らまないパイを増え続ける食い手が切り取り奪い合う続ける餓鬼道の如き不毛な言い争いに突入しており、受信者の都合を考える以前に当事者が案件を冷静に把握する能力すら失っています。解決を見ずなし崩し的に地デジ切り替え期日を待つのみ、という将来が現実視されている現状では一先ず当事者毎のスモールポリティクスの視点から脱して、何が事業展開にとって健全な状態なのかもう一度再考していただきたいものです。(2009/04/07)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長