• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

倉庫を減らさなければビジネスは進化しない

「減らすビジネス」が利益を生む:倉庫編

  • BusinessWeek

バックナンバー

2009年4月17日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 あるセミナーで新しい企業経営システムの説明をした。「製造・物流・販売」を統合管理して「全体最適を目指すデジタル経営」といった経営システムを普及したかったのだ。

この時、ある冷凍食品メーカーの方からこんな質問があった。
「それはウチの会社でも使えますか?」

 私は聞いた。
 「御社の販売先はどこですか。在庫データや販売データは入手できますか?」

 彼は答えた。
 「全国各地の卸問屋の倉庫へ送ることしかしていませんから、分かりません」

 私の答えはこれしかなかった。
 「すみません。御社のようなケースではどうしようもありません」

 このように販売データや在庫データを知らないまま経営している製造業の企業が、今でも少なからずある。

自動車産業は生産では1銭を気にしているのに…

 優秀な経営で知られる自動車産業でも同じだということが昨年10月の金融危機で露呈した。販売が20%減ったので50%の減産をするというようなニュースが次々と伝えられた。販売が20%減なら生産も20%減にするのが道理だ。生産減が20%ではなくて50%になるということは、実は過剰在庫を抱えていたということだ。

 自動車産業では、生産ではジャスト・イン・タイム方式が取られているのに、販売では3カ月もの在庫期間がある。大量の製品在庫を持っているのだ。生産では1銭を気にしながら、販売ではドンブリ勘定しているような例は今でも多い。

 私は柏市に住んでいて、国道16号線や常磐自動車道のインターチェンジにも近い。だから、近隣にはたくさんの倉庫がある。数キロ離れた野田市には大手食品商社の真新しい倉庫群もある。近くを通るたびに思う。「この中に何が、どのくらいの期間、ため置かれているのだろう」。

コメント9件コメント/レビュー

売れ残って倉庫で眠って最後は廃棄処分、というのはそこまで関わったすべての労働者が文字通り”くだびれ儲け”したことになりますね。工場出荷検査ではねられてオシャカになるより更に悪い。こういう壮大な無駄を放置して、工場出荷時までのQCとカンバン方式にやっきになっているのは、木を見て森を見ない、の典型だと思います。カンバン方式も小売現場から直結するようにして売れ残りを出さないですむようにすれば、半分の労働時間でも同じ収入が得られ、資源の消費も半分に、という三方両得も夢物語では無いのでは、と思います。(2009/04/18)

「宮田秀明の「経営の設計学」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

売れ残って倉庫で眠って最後は廃棄処分、というのはそこまで関わったすべての労働者が文字通り”くだびれ儲け”したことになりますね。工場出荷検査ではねられてオシャカになるより更に悪い。こういう壮大な無駄を放置して、工場出荷時までのQCとカンバン方式にやっきになっているのは、木を見て森を見ない、の典型だと思います。カンバン方式も小売現場から直結するようにして売れ残りを出さないですむようにすれば、半分の労働時間でも同じ収入が得られ、資源の消費も半分に、という三方両得も夢物語では無いのでは、と思います。(2009/04/18)

自動車産業が在庫を持たないのはジャストインタイム方式、即ち製造したら在庫は直ちに販社の在庫しているからにすぎません。日本海側にハブを設けることも特に冬期の気象条件では稼働率が激減し機能しません。高規格コンテナターミナルは水深が19メートル、浚渫するのではなく19メートルにするために金をかけて埋めている現実(南本牧)を知っていただきたい。超大型コンテナ船の寄港を試みたが足が長いので断念せざるを得ない現実もあります。官僚の保身と業界の既得権益を保証する規制が有って24時間機能しない日本ではハブ港など笑止千万です。自分の存在理由がなくなるようなイノベーションは誰も導入しないのです。(2009/04/18)

> 自動車産業では、生産ではジャスト・イン・タイム方式が取られているのに、販売では3カ月もの在庫期間がある。「The Goal 2」に似たような話がありましたね。結局、在庫を生産と消費の間全てで減らさないと、経済全体としては意味がないということです。(2009/04/18)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

組織を正しい方向に導き、 作り変えていける人が、優れたリーダーです。

ジェニー・ダロック 米ピーター・F・ドラッカー伊藤雅俊経営大学院学長