• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

データ放送で関連番組を手軽にVOD視聴

NHKが新たなIPTV技術を公開予定

2009年5月7日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 2011年7月の地上アナログ放送停波に向けて、テレビの買い替えを順調に進めていくためには、データ放送の魅力を増すことも重要である。1台目のテレビについては、大画面でハイビジョン放送を楽しめることが促進策として機能するが、2台目や3台目のテレビは一般に画面サイズが小さく、ハイビジョンの魅力だけでは買い替えの説得力に欠ける。

 このため、データ放送に期待されるところが大きい。5月21~24日に開催されるNHK放送技術研究所の一般公開では、そのデータ放送に関連して非常に興味深い展示が行われる予定である。それが放送通信連携IPTVサービスとして紹介される「データ放送から通信オンデマンドサービスを利用するための取り組み」である。

 ビデオ・オンデマンド(VOD)のサービスは、既にNHKオンデマンドをはじめとして、フジテレビ・オンデマンドやTBSオンデマンドなど取り組みは活発である。しかし、これらは通信によるVOD画面を立ち上げてから、所望の番組を検索するという手順になる。今回のNHK放送技研における技術トライアルが画期的なのは、テレビのデータ放送画面からリモコン操作一つでダイレクトにオンデマンド・サービスを利用できる点である。


手間がぜんぜん違う

 例えば、NHKの放送で「きょうの料理」を見ていたとする。ふと以前に放送された料理のレシピを知りたいと思った時、現在のVODの仕組みだと、まずアクトビラなどのポータル画面を立ち上げる必要がある。その中のNHKオンデマンドに入って、そこから所望の料理番組を探す。VODに対する慣れの問題もあるだろうが、探し当てるまでにあまりに時間がかかってしまうと、諦めてしまうことになってもおかしくない。

 ところが、今回公開される取り組みによると、操作は単純である。「きょうの料理」の放送中に、データ放送ではオンデマンドで提供中の過去に放送した「きょうの料理」番組のリストが出てくる。同じ先生が紹介した異なる料理のレシピとか、同じ食材で違った料理とかを、データ放送画面からダイレクトにリモコン操作だけで選んで見ることができるようになる。

コメント0

「放送・通信業界ウオッチ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員