• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

電気自動車に求められる、“2つの顔”をもつモーター

ある時は低回転用、またある時は高回転用

  • 浜田 基彦

バックナンバー

2009年9月10日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント2件コメント/レビュー

いやぁ~、これはかなりマニアックな記事ですネ。最後の「直並列制御」もマニアを唸らせる。というかマニアでもそこまで分かる人は少ないかも。エンジニアでも分野が違うと「回磁じゃなくて界磁じゃないのか?」と思うかもしれません。4輪にインホイールモーターがつけば、「直列→直並列→並列→弱め回磁」と、マイカーでかつての中央快速線が経験できるかもしれません。「スイッチング」素子ですが、切替の「ガクン」という衝撃を避けるため、電車でも抵抗器につなぎながら緩やかに弱めてたかと思います。なのでこの場合、「スイッチング」素子と読まずに「スイッチング素子」と読むほうが良いのかも(この素子がチョッパ的に回磁を弱める)。複雑になってしまいました。詳細は回路図の載る11月号の「Automotive Technology」を楽しみにしますが、どう簡単に分かり易く纏めているかも関心どころです。また記事期待してます。(2009/09/10)

「浜田基彦の「走る 曲がる 止まる」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

いやぁ~、これはかなりマニアックな記事ですネ。最後の「直並列制御」もマニアを唸らせる。というかマニアでもそこまで分かる人は少ないかも。エンジニアでも分野が違うと「回磁じゃなくて界磁じゃないのか?」と思うかもしれません。4輪にインホイールモーターがつけば、「直列→直並列→並列→弱め回磁」と、マイカーでかつての中央快速線が経験できるかもしれません。「スイッチング」素子ですが、切替の「ガクン」という衝撃を避けるため、電車でも抵抗器につなぎながら緩やかに弱めてたかと思います。なのでこの場合、「スイッチング」素子と読まずに「スイッチング素子」と読むほうが良いのかも(この素子がチョッパ的に回磁を弱める)。複雑になってしまいました。詳細は回路図の載る11月号の「Automotive Technology」を楽しみにしますが、どう簡単に分かり易く纏めているかも関心どころです。また記事期待してます。(2009/09/10)

現役?の鉄道趣味人なので「走る 曲がる 止まる」のタイトルに本能的にクリックし、弱め界磁に苦笑してしまいました。電気自動車は21世紀のニューカマーというイメージで報道されていますが、電気自動車の一種というか先輩格といってよい無軌条電車(現在の日本では見られませんが、いわゆるトロリーバス)は、残念ながらほとんど脚光を浴びていません。低炭素社会の実現に向け、LRTと並んで再考すべき輸送機関だと思っているのですが、鉄道趣味人の戯言でしょうかね…。(2009/09/10)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長