• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

『坂の上の雲』から学んだのは生き方の原点でした

私の人生に様々な影響を与えてくれた4冊

  • 宮田 秀明

バックナンバー

2010年1月8日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 新年おめでとうございます。
 本当に時間が経つのは早いもので、あと3カ月で「日経ビジネスオンライン」も「経営の設計学」も4周年を迎える。

 年末にNHKで『坂の上の雲』というドラマが放送されていた。司馬遼太郎の250くらいある小説の中で、私が読んだのはこの『坂の上の雲』だけだ。

 大学4年生の時、卒業論文の実験を六本木にあった東京大学生産技術研究所で行った。現在は国立新美術館になっているところで、戦中は近衛師団が置かれ、戦後になって、千葉にあった東大の第二工学部が引っ越してきたのだ。それが生産技術研究所になった。軍の施設として作られただけに、柱や梁が太く、その代わり薄暗くて陰気な建物だった。

 地下の実験室に長さ20メートルほどの鉄製の水槽があった。海軍の技術中将になり、その後東大総長になった平賀譲が若い頃研究用に作った平賀水槽の半分と言われていた水槽だった。

 この水槽を使って行った卒業論文の研究は、船の転覆メカニズムについてだった。実験室で模型の船を転覆させるのは、なかなか難しかったことを憶えている。

秋山兄弟の軍人らしくないところが新鮮だった

 大学につきもののコンパという飲み会に参加した時、その研究所のT教授が私に近づいてきて話した。

 「宮田君、勉強ばかりしないで、本も読まないといかんよ。『坂の上の雲』はいいよ」

 T教授は、私と同郷で、愛媛県松山市の出身だった。

 秋山兄弟の実家は私の実家から500メートルぐらいしか離れていないところにある。秋山家は「坂」の南側、私の家は「坂」の北側である。『坂の上の雲』を読んだ時、軍人の道を選んだ2人の人間味というか軍人らしくないところが新鮮だった。

コメント3件コメント/レビュー

仰るとおり、著名な経営者など、世間でリーダーとされる人の著書を何冊か読むと、彼らには読書家が多いことが分かります。組織や時代をリードしていくには教養が必要であり、それを習得するための最良の手段が読書ということなのでしょう。最近では、小中学校を中心に、毎朝読書会を実施する学校が増えていると聞きます。こうした運動が、いつか良質なリーダーを輩出していくことに結実することを願ってやみません。(2010/01/08)

「宮田秀明の「経営の設計学」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

仰るとおり、著名な経営者など、世間でリーダーとされる人の著書を何冊か読むと、彼らには読書家が多いことが分かります。組織や時代をリードしていくには教養が必要であり、それを習得するための最良の手段が読書ということなのでしょう。最近では、小中学校を中心に、毎朝読書会を実施する学校が増えていると聞きます。こうした運動が、いつか良質なリーダーを輩出していくことに結実することを願ってやみません。(2010/01/08)

学生は勉強以外にも忙しくて当たり前なのですが、日本では遊びの次に勉強がくるようです。社会勉強をたくさんしておけば学校の勉強にも身が入るというものです。読書も社会勉強の一つでしょう。▼『研究所のT教授が私に近づいてきて話した。「宮田君、勉強ばかりしないで、本も読まないといかんよ。『坂の上の雲』はいいよ」』→具体的に話をしてくださる教授はありがたいですね。▼『若い時代の読書が私の人生に様々な影響を与えてくれた。』→郷里の先人に刺激を受けると一層身が入るというものです。▼『学生の読書量は年々低下している。文章力の低下でそれがよく分かる。』→基本的なことを大学の前に修めておく教育が望まれます。大学でする勉強は多くあるでしょうから。社会に出てから、「会社で給料をもらいながら社会勉強できるのはうれしい」と言っていた者がおりますが、どこか違うように思いました。(2010/01/08)

影響があった本が『坂の上の雲』以外ノンフィクションだというのが面白いです。坂の上の雲にしても実在した人の生き様を書いたものです。やはり実際に生きた人達の物語というのは説得力があるのでしょうね。最近は読書離れなどと言われますが、ライトノベルなど今は漫画より勢いがあります。そんな様子をみると本当に読書離れしているのか疑問がわきます。受験勉強に明け暮れている学生が、入試に出ない読書をしなくなっているのかも知れません。難しい入試にとおった学生が皆優秀だった時代は過去のものになりつつなるのかも知れません。優秀でいろいろなことに興味を持つ学生は受験勉強だけしている学生に入試で勝てないことが増えているように思います。だから入試の難しい大学だけを見ていると実態を見誤るように思います。そうそう、私は「単刀直入な物言い」には好感を持っていますよ。(2010/01/08)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授