• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「主役の不在」、そこでどうする日本勢

世界最大規模の携帯電話展示会を終えて

  • クロサカ タツヤ

バックナンバー

2010年2月25日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 前回に引き続き、スペイン・バルセロナで開催されたケータイ産業の世界的な展示会「モバイル・ワールド・コングレス(Mobile World Congress、以下MWC)」の様子をレポートする。

ノキアが消えた?

 先週の本連載では韓国のサムスン電子や中国のHuawei(華為=ファーウエイ)といった、日本を除くアジア勢の躍進と成熟を伝えたが、従来ケータイ産業では北欧企業がその中核をなす存在であった。フィンランドのノキアやスウェーデンのエリクソンといった企業がケータイの端末や基地局の製造と販売、あるいは技術標準化の中心にいたことは、本連載をお読みの方はもちろん、ケータイ産業に興味のある方なら多少なりとも耳にしたことがあるだろう。

 MWCにおいても、両社はこれまで「顔役」のような存在だった。

 しかし今回、両社のプレゼンスは明確に分かれつつあった。まずエリクソンだが、こちらは今回も、合弁会社のソニーエリクソンが発表した新しいAndroid(アンドロイド)端末となる「Xperia(エクスペリア) X10」を大々的に展示し、また本業の基地局販売でも北米市場でのLTEをはじめとした積極的な攻勢をアピールするなど、その健在ぶりは相変わらずだった。Huaweiが成長著しいとはいえ、知的財産も含めて、引き続きケータイ業界を牽引するという姿を見せつけた格好である。

 一方、端末販売で世界一を誇っているノキアは、子会社のノキアシーメンスこそLTEやバックホール(基地局間を結ぶネットワーク)を中心に大規模な展示を行い、着実な事業展開を見せていたものの、ノキア本体での出展は会場外に別途設けられたスペースでの展示にとどまった。その結果、新製品の展示はおろか、おなじみのノキアのロゴさえも会場から姿を消し、ノキアそのものの存在感は皆無と言っていい状態だった。

 実は「ノキアがMWCの出展を見送るらしい」という噂は、昨年末頃から業界では広く知れ渡っていた。ノキア自身からは明確なコメントが出ているわけではないのであくまで推測だが、このところノキア製品の出荷が先進国で急速に落ち込みつつあり、ノキアの事業全体が大きな曲がり角に来ている中で、MWCに積極的に参加するメリットや意義が見いだせなかったのだろう。

 なにしろノキアの将来に関する憶測は、ここ最近の資本市場でも枚挙に暇がない。そろそろ身売りするのではないか。あるいはかつて米クアルコムがそうしたように製品開発から知的財産管理を中心に据えた事業体にするのではないか。さらにはiPhone(アイフォーン)関連技術を巡り米アップルを訴えたのはその布石なのではないか、など。

 そのいずれも噂話の域を出てはいないので、今後どうなるかは定かではないし、なにしろ元はフィンランドの製紙会社が長靴メーカーとなり、さらに様々に転じた末に今日に至る同社であり、またぞろ盛り返して変異する可能性は十分にある。ただ、今回ノキアがMWCで得た唯一のプレゼンスが、インテルと共同で発表したプラットフォーム「MeeGo(ミーゴー)」に関する取り組みだけだったというのは、同社の将来を暗示しているようにも筆者には思える。

見たい人がいなかった

 一方、今回MWC全体を俯瞰して感じたのは、「主役がいない」ということだった。具体的には、プラットフォーム事業者たちの不在である。

 例えば今回、米グーグルは、エリック・シュミットCEO(最高経営責任者)の講演こそ賛否を含めて盛り上がったものの、申し訳程度に設置されたブースがあるだけであった。また米アマゾンに関しては、Kindle(キンドル)向けにデバイスを作っている事業者の姿はあったが、本人たちはほとんど見かけなかった。アップルも同様で、アプリケーションやコンテンツのベンダーたちは多く出展していたものの、彼ら自身は影も形も見かけなかった。

「クロサカタツヤのケータイ産業解体新書」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

組織を正しい方向に導き、 作り変えていける人が、優れたリーダーです。

ジェニー・ダロック 米ピーター・F・ドラッカー伊藤雅俊経営大学院学長