• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

モノだって、“見た目が9割”で決まる

塗装にこだわって高級感を演出

  • 日経デザイン

バックナンバー

2010年5月26日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 プロダクトデザイナーの深澤直人氏のデザインで知られる、プラマイゼロ(東京都中央区)の加湿器。水滴をシンボライズしたような、つややかな姿は見ていて飽きが来ない。2004年4月の発売以降、外観はほとんど変わらぬまま、今日に至る。根強い人気を維持できるのも、一目見て驚くデザインの力があってのことだ。

 素材は、耐熱性と耐衝撃性に優れたポリカーボネート樹脂。滑らかな外観は、まるで一体成形をしたかのよう。しかし、実際は内部にタンクを収めるため、上部と下部に分けて成形し、後からつなぎ合わせている。そのつなぎ目を消すために労力と時間をかけたのが、塗装工程だ。

プラマイゼロの「加湿器Ver.3」。水滴を思わせる、艶やかでふくよかな形が多くの人々の気持ちに触れてヒットした。
上部と下部を別々に成形し、つなぎ合わせた製品だが、そのつなぎ目は全く分からないほどきれいに消されている。ここに日本の塗装技術が生かされた。

高級自動車の仕上げ方法を採用

 プラマイゼロの加湿器の塗装工程は、単に塗料を塗るだけでなく、自動車やオートバイの傷や凹みを修復する鈑金技術を応用しなければならなかった。これに当たったのが、業界トップクラスの塗装量産技術を持つ、カドワキカラーワークス(横浜市)だ。

 その工程を説明しよう。まず中国の工場で上部、下部、仕切り板の3パーツを成形し、超音波溶着する。それが日本に渡り、カドワキカラーワークスに届く。加湿器用に開発したベルトサンダーで粗削りし、溶着部の段差を落とす。機械でパテ付けをする。いずれも最後には手で擦りながら確認、手作業で仕上げる。そしてまた専用ベルトサンダーでパテ部分と素地の境目を研ぎ落とし、仕上げ研ぎをする。

 塗装性を向上させるために、洗浄脱脂をする。成形時に使用された離型剤(金型から外しやすくするための油系剤)の成分を解析し、素地を傷めないで取りきる洗浄剤を開発。さらに炎を素地に当ててフレーム処理をする。

 パテ跡が目立たないように下塗りをして、低温乾燥させる。その後、上塗りをする。蒸気の温度に耐えられ、陶器のような仕上げになるための塗料を採用。塗料を希釈するシンナーは、肌を良くするために超遅乾タイプを開発した。

 最後は高級自動車の外装を仕上げる方法で、ポリッシュを行う。高光沢で鏡面に近い仕上げにするため、研磨仕上げが早くできて、研磨傷が残りにくいコンパウンドとバフを採用した。

 試作品開発とファーストモデルまでは日本で塗装が行われていたが、セカンドモデルからは中国の工場に委託した。そのノウハウを伝えるのにも苦心した。中国の工場で塗装に関する専門用語が伝わらなかったこと、そして高光沢や鏡面仕上げの経験がなかったことなどが理由に挙げられる。

 通常の家電メーカーなら、ここまで手をかけて塗装しようとは思わないだろう。しかしつなぎ目が入ったままの加湿器では商品にならないと、デザイナーの深澤直人氏とプラマイゼロは判断した。「魅力的な製品作り」というブランド思想を貫いて、通常の家電メーカーにはできないことをしなければ、新規参入をする意味はないと同社は考えたからだ。「家電らしくない」と驚かれる製品を世に出してこそ、プラマイゼロの意義はある。

曲げられる金属!?

 プラマイゼロの加湿器のヒットが示すのは、ヒトだけでなく、モノだって「見た目が9割」ということ。そして、見た目を良くする新たな塗装技術が、続々と登場している。

 一見、金属のようだが、自由自在に曲げられる――。こんな新しい素材感を塗装によって実現したのが、シリコーン樹脂加工を手がける共和工業(埼玉県川口市)だ。シリコーン樹脂の上にメッキ調の加工を施す技術を開発した。

コメント2

「素材を活かすものづくりで売る」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック