• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

横滑り防止装置の普及率は上げるべきか。大丈夫、ほっときゃ増えます

  • 浜田 基彦

バックナンバー

2010年6月24日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「御社ではVDCって呼ぶんでしたっけ。横滑り防止装置の設定はないのですか?」
 「各国のニーズに合わせて設定しています」
 「各国のニーズに合わせた結果、日本仕様にはないのですね?」
 「……」。

 6月9日、日産自動車「ジューク」の発表会場でのやりとりだ。質問者は明らかに不満そうだったが、それ以上追及することはなかった。

 「横滑り防止装置のような安全装備はオプションでもいいから選べるようにして欲しい」、「いや、オプションでなく標準にするべきだ。人の命は平等だ」…正論である。

日産自動車の新型多目的スポーツ車(SUV)「ジューク」

 しかし、「ジューク」の担当者を責める気にはならない。このクラスで横滑り防止装置の設定がないことは珍しくない。オプション設定をすると、単体のメカニカルな原価以外に、管理費、在庫、物流などの費用が掛かる。今、自動車会社はオプション1点ごとに損益分岐点を設定し、毎月報告させられるという。お客様が選んでくれる可能性が低く、損益分岐点を超えられないものはオプションにできない。これもメーカーなりの正論である。

 あちらも「ごもっとも」、こちらも「ごもっとも」。せめてどちらかが攻撃しないと、ストーリーにヤマがなくて困る。ま、これも性格なので、お許しいただきたい。攻撃しなくても問題は解決するかもしれない。無益な殺生はしたくない。

あって当たり前なパワステのように

 この横滑り防止装置、黙っていても標準装備になる可能性がある。横滑り防止装置あり、横滑り防止装置なしの2種類を作り分けていると、逆にコストが上がってしまう可能性があるからだ。

 横滑り防止装置はメーカーによってASCともDSCともESPともVDCともVSAともVSCとも呼ぶ(意地を張らずに統一してもらいたいものだが、それはまた別の話)。車体の姿勢を監視してブレーキを片効きさせたりエンジンを絞ったりし、車体が余計なヨーを発生することを抑える。つまり安定性を高める。

 安定性は、車両の本体にもともと作り込まれている。前後の重量配分は安定性を左右するし、重心と空力中心の位置関係も別の意味で安定性を決める。横力とトーインの関係、ロールとトーインの関係など、タイヤのジオメトリも安定性を考えて設計する。

コメント3件コメント/レビュー

自分は、多少年季の入ったコンパクトカーに乗っている。コンパクトカーではあるが、前席後席ともに定員分の3点シートベルトが付いている。カーテンエアバッグも標準装備だ。横滑り防止装置も当然ながら全車標準装備だった。2010年の今どき、乗車定員分の3点シートベルト、カーテンエアバッグ、横滑り防止装置が標準装備されていないグレードを持つ新車がある、というのが信じられない。CEOに馬鹿げた高給を払うくらいなら、これらの装備を標準にすべきではないかと思う、自分は変人なのだろう。ちなみに、自分が乗っているコンパクトカーは残念ながら欧州車である。コンパクトカーなので、『ガイシャ』という押しは全くなく、国産コンパクトカーの中に埋もれて走っている。だが自分は現在の国産コンパクトカーに乗り換える気は全く起きないのだ。(2010/06/24)

「浜田基彦の「走る 曲がる 止まる」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

自分は、多少年季の入ったコンパクトカーに乗っている。コンパクトカーではあるが、前席後席ともに定員分の3点シートベルトが付いている。カーテンエアバッグも標準装備だ。横滑り防止装置も当然ながら全車標準装備だった。2010年の今どき、乗車定員分の3点シートベルト、カーテンエアバッグ、横滑り防止装置が標準装備されていないグレードを持つ新車がある、というのが信じられない。CEOに馬鹿げた高給を払うくらいなら、これらの装備を標準にすべきではないかと思う、自分は変人なのだろう。ちなみに、自分が乗っているコンパクトカーは残念ながら欧州車である。コンパクトカーなので、『ガイシャ』という押しは全くなく、国産コンパクトカーの中に埋もれて走っている。だが自分は現在の国産コンパクトカーに乗り換える気は全く起きないのだ。(2010/06/24)

かつてABSが瞬く間に国産車の標準装備になったように(しかも価格アップなしで)、近々にESPも標準装備になると思います。 欧州車ではESPやカーテンエアバッグ等の安全装備が標準装着されているのに、コストのしがらみで国産車に装着されないのは如何なものでしょう。 ところで、日経メカニカル以来、浜田さんの記事を楽しみに拝読しています。それ以前は某自動車メーカの同じ部署で一緒に仕事をし、丹沢の山奥で死の酒盛りをしたことなど懐かしい思い出です。今後もこのコラムを楽しみにしています。(2010/06/24)

日本車には是非前者に横滑り防止装置とサイドエアバッグを標準装備としてほしい。そうすれば欧州車信者を黙らせることができる。後、自動車評論家各位は上記装置がついていない日本車をちくちく攻撃するのではなく、真剣に政府に働きかけてほしい。まあ、メーカーからお金をもらっている以上無理だとは思いますが。(2010/06/24)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長