• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

光回線利用の映像配信で消費者トラブル急増

国民生活センターが注意を呼びかける

  • 日経ニューメディア

バックナンバー

2010年7月13日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント1件コメント/レビュー

記事そのものに価値がないと言ってしまうと気の毒だが、国民生活センターの仕事ぶりは、記事を読む限りはほとんど『仕分け』で廃止した方がマシというレベルだ。仔細は調べてみないと分からないが、携帯電話を含むテレコム関係およびその周辺に生息する“サービス提供者”や“代理店”、“コンテンツ提供者”については、酷いレベルの商売をしている者が目立つ。総務省の規制はピント外れだ。▼これら役所や酷い商売に較べたら、マトモの極致であるような責任ある通信キャリア会社をスケープゴートにし、規制でぼこぼこに叩く一方で、キャリアを利用して詐欺まがいと言えるようなビジネスを国民に対して仕掛けている酷い商売はおとがめなしだ。規制の方向を間違っている。▼“光の道”などという人気取り構想が仮に実現して、これら酷い商売のターゲットが全国津々浦々の世帯に広がってしまったら、もやは収集がつかないだろう。不断からこつこつと目立たない地道な対策を打たずして、花火のように一瞬の目先だけを惹くようなインフラ整備構想にばかり熱心になってしまうのが、政治家やお役人の一番ダメな所である。日本の通信サービス行政は、反省して一から見直して出直すべきだ。(2010/07/13)

「放送・通信業界ウオッチ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

記事そのものに価値がないと言ってしまうと気の毒だが、国民生活センターの仕事ぶりは、記事を読む限りはほとんど『仕分け』で廃止した方がマシというレベルだ。仔細は調べてみないと分からないが、携帯電話を含むテレコム関係およびその周辺に生息する“サービス提供者”や“代理店”、“コンテンツ提供者”については、酷いレベルの商売をしている者が目立つ。総務省の規制はピント外れだ。▼これら役所や酷い商売に較べたら、マトモの極致であるような責任ある通信キャリア会社をスケープゴートにし、規制でぼこぼこに叩く一方で、キャリアを利用して詐欺まがいと言えるようなビジネスを国民に対して仕掛けている酷い商売はおとがめなしだ。規制の方向を間違っている。▼“光の道”などという人気取り構想が仮に実現して、これら酷い商売のターゲットが全国津々浦々の世帯に広がってしまったら、もやは収集がつかないだろう。不断からこつこつと目立たない地道な対策を打たずして、花火のように一瞬の目先だけを惹くようなインフラ整備構想にばかり熱心になってしまうのが、政治家やお役人の一番ダメな所である。日本の通信サービス行政は、反省して一から見直して出直すべきだ。(2010/07/13)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

組織を正しい方向に導き、 作り変えていける人が、優れたリーダーです。

ジェニー・ダロック 米ピーター・F・ドラッカー伊藤雅俊経営大学院学長