• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

拡張する“記憶”の経済圏

エバーノートCEO「グローバルプラットフォームになりたい」

2010年10月14日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 米国カリフォルニア州のシリコンバレー。本誌記者がフィル・リービンCEO(最高経営責任者)に名刺を手渡すと、おもむろにスマートフォンを取り出して名刺を撮影した。「名刺データを保存したから、いつもであなたを思い出せる」と微笑む。保存先はリービンCEOのパソコンではなく、同社のデータセンターだ。

 同社の理念は「すべての記憶を記録すること」。パソコンやスマートフォンなどを通じて、画像やメモ、音声などを同社のデータセンターに保存できる。キーワードを入力すると、パソコンやスマートフォンから保存資料を検索できるシステムになっている。クラウドサービスの一種だ。画像に含まれている文字も検索できるので、撮影した名刺も管理できる。

 サービス開始からわずか2年半で加入者は450万人に達した。急速に加入者を増やすリービンCEOに話を聞いた。

(聞き手は 大西 孝弘=日経ビジネス記者)

―― エバーノートのサービスの背景には、ネット業界のどんな変化があるのか。

エバーノートのフィル・リービンCEO

 リービン ネットワーク経由でシステムやソフトウエアを利用する「クラウドコンピューティング」の登場は大きい。我々はこれを活用することで、データをいつでもどこでも保存できる。また、スマートフォン(高機能携帯電話)の普及も後押ししている。iPhoneや基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載した端末からエバーノートのサービスを受けられるようになった。

―― ネットビジネスには様々な種類がある。エバーノートはどこに位置づけられるか。

 ネットビジネスは3つに分類できる。エンターテインメント、ソーシャル、インフォメーションだ。それぞれに有力企業がある。エンターテイメントにはアップルやソニー、ソーシャルにはフェースブックやツイッターなどがある。エバーノートはインフォメーションに関わるもので、この分野において重要な企業になりたい。

 情報は長く使うほど価値が高まる。記憶の蓄積は大きな価値になる。それはほかの分野と比べると明らかだ。エンターテインメントにおける映画は人々の生活に潤いをもたらすが、何度見てもそんなに価値が高まるわけではない。ソーシャルとの比較では、ツイッターは「今、友人が何をしているか」を知るのに価値があるものの、過去の情報にそれほど価値がある訳ではない。

1カ月間で加入者が100万人増える勢い

―― エバーノートはどのような推移で加入者を増やしているのか。

 サービスを始めた2008年3月には1万人の加入者がいたが、今は450万人以上のユーザーがいる。加入者が100万人に達するまでは446日間、300万人から400万人までは108日間と加速度的に増えている。400万人から500万人までは1カ月くらいで到達するのではないだろうか。ユーザーの平均年齢は38歳だ。

 月額5ドルが必要なプレミアム会員と無料会員があり、保存できるファイル形式や検索機能、保存容量が異なる。今はプレミアム会員が10万人いて、その会員は毎月12%ずつ増えている。今はこの売り上げが大きいが、1年後にはパートナー企業からの収入などが、売上高全体の半分くらいを占めることになるだろう。

―― 加入者の地域的な特徴はあるのか。

コメント0

「ソーシャルネット経済圏」のバックナンバー

一覧

「拡張する“記憶”の経済圏」の著者

大西 孝弘

大西 孝弘(おおにし・たかひろ)

日経ビジネス記者

1976年横浜市生まれ。「日経エコロジー」「日経ビジネス」で自動車など製造業、ゴミ、資源、エネルギー関連を取材。2011年から日本経済新聞証券部で化学と通信業界を担当。2016年10月から現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長