• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

モバイルマルチメディア放送で求められるサービスとは?

コンテンツ視聴を活性化するために必要な仕掛け

  • 三宅 洋一郎

バックナンバー

2010年10月14日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「次世代携帯端末向け放送(モバイルマルチメディア放送)の免許を獲得するのは、NTTドコモ陣営か、それともKDDI陣営か?」

 2010年の夏に、この議論が業界内を賑わせた。誰が決めるのか、どのように決めるのかなど、様々な議論が巻き起こったが、有識者の委員から構成される電波監理審議会が審査を行い、決定することで決着した。その結果、NTTドコモやフジテレビなどが出資するマルチメディア放送(mmbi、東京都千代田区)が免許を獲得することが決まったのは、ご存じの通りである。

 免許割当の検討中から現在に至るまで、「免許をKDDI陣営とNTTドコモ陣営の両社に割り当てるべきだ」「周波数のオークションを実施すべきだった」「そもそも、貴重な周波数を放送に割り当てるべきでなく、通信に割り当てるべきだった」など、多くの論考がなされた。

 しかし、モバイルマルチメディア放送でのサービス内容や市場性についての議論は、あまりなされていないように見受けられる。そこでここでは、モバイルマルチメディア放送のサービスやビジネスがどのようにあるべきかについて考察してみたい。

場所・時間にとらわれないサービスを実現

 モバイルマルチメディア放送の免許は、インフラを提供する事業者と、そのインフラを利用してサービスを提供する事業者に対して別々に与えられる。現時点では、インフラを提供する事業者は決まったが、サービスを行う事業者が決まっていない。そのため、サービスの具体像がまだ明らかになっていないのだ。 

 現時点で言えることは、「データを保存でき、持ち運び可能であるような携帯端末に対して、放送で一斉に情報を届けるサービスである」ということだけである。

 つまり、ワンセグのように単に映像を配信するだけではなく、放送という伝送手段を活用して、電子書籍やゲーム、地図、アプリケーションなどの情報コンテンツを、携帯電話やカーナビ、携帯ゲーム機、PDA(情報携帯端末)といった機器に配信できるのである。

 特に注目されるのが、携帯電話のようなデータを保存できる端末に対してサービスを提供する点である。例えば、深夜のうちに放送として情報コンテンツを配信しておくことで、携帯電話の電波が入らないような地下鉄で通勤している際にコンテンツを閲覧することが可能になる。つまり、場所・時間に依存しないサービスが実現できるのである。

ワンセグ放送にない機能を盛り込める

 前述の説明は抽象的なため、もう少し具体的なサービスイメージについて触れてみたい。

 今回免許を獲得したmmbiは、2つのサービスイメージを提示している。ライブ性のあるコンテンツをリアルタイムで視聴できる「高品質ストリーミングサービス(仮称)」と、多彩な番組コンテンツが自動的に携帯端末に蓄積されていつでもどこでも視聴できる「ファイルキャスティングサービス(仮称)」の2つである(詳細は、マルチメディア放送のウェブサイトを参照)。

 当然のことだが、これらのサービスが成功するためには、既存の動画配信サービスとの差異化がポイントとなる。この2つのサービスのイメージを例に取り、そのための方向性について述べる。

 前者の「高品質ストリーミングサービス(仮称)」において、最も容易に考えられるのは、サッカーのワールドカップやオリンピックをはじめとする、人気スポーツの生中継などである。しかし、これは既存のワンセグ放送でも提供されており、差異化が困難ではないだろうか。モバイルマルチメディア放送で、ライブ型のサービスを提供するのであれば、人気コンテンツよりも、ワンセグで提供されていないコンテンツを提供すべきである。具体的には、地上波で提供されていないような専門的なスポーツ(バレーボールのVリーグ、サッカーのJリーグ、あまり放送されていないプロ野球の試合など)や、音楽のライブ配信や専門的なニュースの配信などが考えられる。

コメント0

「クラウドの先を読む 産業パラダイム・チェンジ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面倒くさいことを愚直に続ける努力こそが、 他社との差別化につながる。

羽鳥 由宇介 IDOM社長