• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

外資系に勤めるとなぜ“右傾化”するのか

欧米流と日本流、2つのやり方、考え方の板挟みになり…

  • 谷島 宣之

バックナンバー

2010年10月21日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「アメリカの企業でずっと仕事をしてきますと、右翼というか、国粋主義というか、そうなってくるのですね」。

 8月下旬、とあるIT(情報技術)関係の会合に出ていたところ、パネルディスカッションに登壇した日本のIT企業社長が開口一番、こう述べた。社長の隣に座っていた司会者が苦笑し、「それは本題と関係ないでしょう」と口をはさみ、会場のあちこちから笑い声が上がった。

 その社長は米国に本社があるIT企業数社で経験を積んだ後、日本で起業し、自ら考案した情報システム開発手法の普及に取り組んでいる。外資系企業に勤め、米国で開発された製品や手法を日本に持ち込む仕事を続けているうちに、日本には日本生まれの開発手法が必要だと考えるようになったという。

 IT利用や情報活用を題材とする本コラムにおいて、「右翼」や「国粋主義」と言う言葉を使う機会は滅多にないから、正確を期すために広辞苑を引いてみた。右翼は「保守派。また、国粋主義・ファシズムなどの立場」、国粋主義は「自国民の優秀性を偏狭な拝外思想にもとづいて誇大に主張する立場」となっていた。パネルディスカッションにおける自称“右翼”社長の発言を最後まで聞いたが、これら2つの「立場」にいる人ではなかった。

 だが、わざわざこう表現したくなる気持ちは理解できた。ITの世界を長年取材してきて、欧米のIT企業やその日本法人に勤めた方々から、同様の発言を聞いたことが何度もあったからだ。

 より正確に彼らの思いを表現すると「アメリカの企業でずっと仕事をしてきますと、愛国心が強くなってくるのですね」となる。要するに、日本の企業に勤めている人よりも日本びいきになる、あるいは日本のことが気になってくる、ということだ。

 「愛国心(patriotism)」とは「特定の場所と特定の生活様式にたいする献身的愛情であって、その場所や生活様式こそ世界一だと信じてはいるが、それを他人にまで押しつけようとは考えないもの」である。これは、ジョージ・オーウェルが「ナショナリズムについて」(『オーウェル評論集』、小野寺健編訳、岩波文庫)という文章で述べた定義であり、オーウェルは愛国心と国粋主義・国家主義(nationalism)とはまったく違う、と書いている。

「ふがいない日本企業が心配でたまらない」

 いわゆる「外資系IT企業」に勤めていた方が愛国心を発露する時の姿勢には大きく3通りあるように思う。1つは「このままでは日本はダメになる。もっとしっかりしてくれ」と前向きに主張することである。

 外資系IT企業で出世し、米国本社で勤務したりすると、米国流の戦略立案やマネジメント手法を目の当たりにする。「凄い」と感心し、次第に「日本ものんびりやっていないで、このくらいしっかり取り組まないと米国に負けてしまう」と思うようになる。

 もう6年間くらい前になろうか、米国の大手IT企業の日本法人社長と雑談をしていた時、彼は「日本企業があまりにもふがいない」という話を始めた。

 「新しい製品を開発したので意見を言ってもらえませんか、という依頼が国産メーカーから来ました。ビジネスで直接競合していませんし、知り合いを通じた依頼でしたから会いました。一生懸命説明してくれた新製品の担当者に、米国本社の幹部から私がいつも問い質されている質問をぶつけてみました。すると彼はまったく回答できなかったのです」。

 質問とは次の通りである。「どういう顧客セグメントに売るのですか」、「売るためのシナリオはどうなっていますか」、「シナリオ通りに進んでいるかどうかをどうやって確認しますか」、「シナリオ通りに進まなかった時、どう手を打ちますか」。

 その日本法人社長は嘆息した。「なかなかいい製品でしたが、あれではまったく売れませんね。実際そうなりました。現場の技術者は優秀なのに本当に気の毒です。日本企業の経営者って、経営をしているのですかね」。

コメント17

「経営の情識」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リストラなどつらい経験もありましたが、多くの山に登ったことで、別の景色が見えやすくなりました。

吉田 秀俊 VAIO社長