• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

中国のEVブームはバブルか本物か

このコラムについて

米国を超え、世界最大の自動車市場となった中国は、2015年には生産規模で、2500万台を超えるとみられている。その中で、注目を集めているのは、電気自動(EV)だ。2008年から2010年までの3年間で、日本円にして1兆円程度の公的資金が投入され、EVやプラグインハイブリッド車などの開発が進んでいる。石油の輸入量を抑えたい中国にとっては、エネルギー安全保障の面からもEVの普及を加速させたいところだ。だが、実際には、各メーカーの技術はどこまですすんでいるのか。中国の自動車市場を15年にわたって見続けてきた筆者が現地ルポを交えながら、その実態を解説する。写真の提供はFOURIN。

記事一覧

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

社長に就任してずっと言っているのが ファンダメンタルズの強化。

安形 哲夫 ジェイテクト社長