• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

こんにちは「リーフ」、さようなら「マーチ」

日産追浜工場の選手交代に、世界の広さを感じる

  • 浜田 基彦

バックナンバー

2011年2月3日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント1件コメント/レビュー

“日本的品質感”が文化芸能の類ならともかく、これも早晩追いつかれるのでは? 他業種製造業の経験上、もはや「マザー工場」というものの概念は崩れ始めており、それが必要だとしても日本である必然性は無いと感じている。昭和期を経て、欧州メーカー品質に周回遅れだった日本が比肩したことから、日本に出来て他国に出来ないはずはない。 民族主義でなければ、そこまで日本人を信用するのは逆に企業がリスクを負いかねない。個人的に、“日本的品質感”はともかく、今回のマーチは史上最も「マーチっぽくない」デザインのほうが気になる。長寿ライフサイクルを続けた車種が、先代から一気にルノー化≒国際化してしまった。戦略的には正しいかもしれないが、日産ならではの魅力を減じたなら、ガラパゴスに留まることの意味を考えずにはいられない。(2011/02/03)

「浜田基彦の「走る 曲がる 止まる」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

“日本的品質感”が文化芸能の類ならともかく、これも早晩追いつかれるのでは? 他業種製造業の経験上、もはや「マザー工場」というものの概念は崩れ始めており、それが必要だとしても日本である必然性は無いと感じている。昭和期を経て、欧州メーカー品質に周回遅れだった日本が比肩したことから、日本に出来て他国に出来ないはずはない。 民族主義でなければ、そこまで日本人を信用するのは逆に企業がリスクを負いかねない。個人的に、“日本的品質感”はともかく、今回のマーチは史上最も「マーチっぽくない」デザインのほうが気になる。長寿ライフサイクルを続けた車種が、先代から一気にルノー化≒国際化してしまった。戦略的には正しいかもしれないが、日産ならではの魅力を減じたなら、ガラパゴスに留まることの意味を考えずにはいられない。(2011/02/03)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長