• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

話題の省エネ自販機を模したネット版「スゴイ自販機」

「日本コカ・コーラ」の巻、戦略自販機の売り上げ増に期待

2011年4月26日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

(第1回 「味の素」の巻 を読む)
(第2回 「ユニクロ」の巻 を読む)
(第3回 「米フォード・モーター」の巻 を読む)
(第4回 「良品計画」の巻 を読む)
(第5回 「米クラフト・フーズ」の巻 を読む)

 日経ビジネスと日経ビジネスオンライン、日経デジタルマーケティングは共同で、別冊『フェイスブック 仕事で使う、会社で活かす』をまとめた。このコラムでは、その関連記事を掲載していく。第6回は、日本コカ・コーラのフェイスブック活用事例。

画像のクリックで拡大表示

 日本コカ・コーラが掲げる主要戦略の1つが、自動販売機事業の売り上げ増加だ。今年から進めている新型自販機の本格導入に先駆けて、フェイスブック上に「仮想の自販機」を設置した。仮想自販機の1人当たりの利用回数は平均100回。新型自販機の認知向上に大きく貢献している。

 日本コカ・コーラと言えば、「モバゲータウン」とのタイアップ企画や、「ミクシィ」上の人気アプリ「サンシャイン牧場」でのキャンペーンなど、ソーシャルメディアのマーケティング活用で先端企業の1社だ。

 今年1月15日には、1000万人の会員を持つ自社のサイト「コカ・コーラ パーク」のファンが集う「フェイスブックページ」を開設し、フェイスブックの活用に乗り出した。17日にはフェイスブックとミクシィ向けのアプリケーションとして、仮想の自販機「スゴイ自販機」の提供を始めた。

 このアプリは、ソーラーパネルやLED照明などを使い省エネにも配慮した新型自販機「3D VIS(スリーディー・ヴイアイエス)」のデザインを忠実に再現したものだ。

 新型の自販機を、ソーシャルメディア上で話題にしてもらい、また仮想体験してもらう。それが下地となって、リアルの世界でも3D VISで親しみを持って購入してもらうことを狙った。

フィギュア集めに熱中する参加者たち

画像のクリックで拡大表示

 仮想のスゴイ自販機を利用するには、仮想通貨の「コイン」を入れて、自販機のボタンを押す。すると、商品が出てくるビジュアルの後に、抽選番号かデジタルフィギュアが画面に登場する。抽選番号が出てくれば、それを使ってプレゼントキャンペーンに参加できる。当選すれば、「爽健美茶1ケース」などの商品が当たる(現在はプレゼントキャンペーンは終了しており、デジタルフィギュアのみが当たる)。

 一方、デジタルフィギュアは、スゴイ自販機のアプリ上にある“自分の公園”に並べて楽しむものだ。全101種類が用意されており、全種類コンプリートを目指したり、アプリを利用する友人と公園の豪華さを競ったりして遊んでもらう。

 爽健美茶の方が良いに決まっている、と思うことなかれ。「(プレゼントキャンペーン展開時には)抽選番号の方が出るとがっかりするといった利用者の声もあった」(同社インターラクティブ・マーケティングの江端浩人バイスプレジデント)ほど、フィギュア集めに熱中する参加者もいる。

 自社サイトであるコカ・コーラ パークへの会員登録を促す仕掛けも用意している。通常、アプリを使うための仮想コインは3枚が上限だ。自社サイトの会員であれば10枚まで持つことができる。より多く、スゴイ自販機を使うには、会員登録が必須というわけだ。ちなみに、コインはアプリを利用していると、2時間に1枚ずつたまっていく。

 スゴイ自販機の利用者数はミクシィと合わせて現在約14万人に達する。さらに、驚くのはその利用回数だ。1400万回を超えるというから、「1人当たり平均100回も利用されている。これほど使われるとは思っていなかった」と江端氏。リアルの新型自販機の認知の高まりが感じられる。

コメント0

「Facebook活用最前線」のバックナンバー

一覧

「話題の省エネ自販機を模したネット版「スゴイ自販機」」の著者

中村 勇介

中村 勇介(なかむら・ゆうすけ)

日経デジタルマーケティング編集記者

日経ネットマーケティングの編集を経て、2011年2月から日経デジタルマーケティング編集部に在籍。デジタルマーケティング業界の進化のスピードの速さに追われながらも、時流に沿った企画を考えている。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

短期保有者のいいようにさせたら、中長期で保有したいと考えている株主はどうなるのか。

貝沼 由久 ミネベアミツミ社長