• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

震災後の新基準! 「中古住宅の選び方」

このコラムについて

 日本には住宅が余っています。7戸に1戸は空き家といわれています。資産の目減りが激しい高価な新築を買ってローン漬けになるよりも、値ごろ感のある中古住宅を自分好みにリフォームして快適に暮らしてみてはいかがでしょうか。国土交通省も中古住宅流通・リフォーム市場を2020年までに倍増、20兆円にする計画で後押ししています。本書でお伝えしたように、関連する法制度や補助金も整備されつつあります。もう「中古は怖い」と心配して二の足を踏む必要はなくなってきました。
 東日本大震災を受けて住宅選びの慎重さが求められています。その点、中古住宅は幅広い選択肢の中から気に入った立地を探せます。耐震や断熱に不安があるのなら、購入時にリフォームして住宅性能をアップすることもできます。もちろん、もともと性能が高い住宅を探し出してもいいでしょう。なにより自由な間取りに変えられることは大きなメリット。今こそ、時代に合った自分なりの住宅選びを考えてみませんか。

記事一覧

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

環境の変化にきちんと対応して、本来提供すべき信頼されるサービスを持続できる環境を作り出さなければならない。

ヤマトホールディングス社長 山内 雅喜氏