• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「形容詞」ではなく「数字」で考えよう

東北復興の方程式を言葉で解くことはできない

  • 宮田 秀明

バックナンバー

2011年7月29日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 7月に入ってから、私が卒業した東大船舶工学科のクラス会があり、学士院賞受賞のお祝いをしてくれた。同科1970年卒の仲間たちだ。小、中、高、大と色々な時代の同窓の友達がいて、それぞれで良い人間関係を作っている。だが、大学での同窓生は、社会に出てからも近い世界に居ることが多いので、やはりいちばん話が合う。

 親しい友達に祝福されることほどうれしいことはない。クラスメートだったI君は、私に助けられたことが2つあるという。一つはすぐに分かった。大学院修士課程を卒業してM重工への就職が決まったI君の引っ越しを手伝ってあげたことだ。東大自動車部の2トントラック日産キャブオールで、M重工の独身寮までI君の荷物を運んであげたのだ。私は自動車部で主将を務めていたので、大学院修士課程に進みOBになっても、部の車を借りることができた。

 しかし、もう一つが分からなかった。彼の話によるとI君はM重工を定年で退社した後、一人で会社を設立し、岡山に事務所を設け、アラフォーの女性社員を雇用した。彼女の勤務態度がイマイチだったらしいのだ。ところが、彼女は、I君が私の友人だということを知ってから態度が一変して、よく勤めるようになったという。

 もちろん私は、その女性とは面識が全くない。アメリカズカップの時の色々なメディアの報道か、私の著作物を通して私のことを知っている方なのだろう。

世論を形成するマスメディアの力

 マスメディアの力は大きい。人と人をつないだり、世論を形成したり、政策のベクトルの強さと方向を変える力さえある。

 10年余り前、アメリカズカップのプロジェクトに携わっていた時、私はテクニカル・ディレクターを務めていて、広報と直接の関係はなかった。広報担当は三浦エミリーさん。最年長エベレスト登山で有名な三浦雄一郎さんのお嬢さんだった。ただし、私もエミリーさんと協力してたくさんの広報活動を行った。

 ある有名新聞はそれまでアメリカズカップに対して批判的だった。「金持ちの遊びの限界」といった記事を書く記者もいた。しかし1995年に開始したプロジェクトでは、この新聞社の運動部の2人の記者と親しい関係を築くことができた。おかげで市民の応援団作りと世論作りの両輪がうまく回った。アメリカズカップを獲得できていれば、この素晴らしい関係は何倍にも発展したと思う。

自然エネルギーの利用は容易ではない

 環境とか、リチウムイオン電池技術の進歩とその技術を使った社会システムイノベーションの活動を始めて3年以上が経過する。この世界において、広報活動の重要性を改めて認識している。

 大震災と原発事故があってエネルギー問題が最大のテーマに浮上した。何しろ日本は、資源エネルギーの98%を輸入している。中国やインドなど人口の多い国が急成長していて資源需要が急増していることを考えれば、大震災や原発事故がなくても、国の最重要課題であるはずだ。しかし、あまり議論されてこなかった。「お金さえあれば、資源エネルギー問題は解決するのだ」といった甘い考えがあったかもしれない。

コメント7件コメント/レビュー

今問題になっているのは消費電力のピークであり、ピークを押し上げているのは気温が高い日のエアコンの使用が原因であると認識しております。気温が高い日は天気の良い日なので、例外無く太陽光発電が活躍して発電電力が増えると思いますが、その分の原発は減らせないでしょうか?少なくとも太陽光発電が全く意味が無いとは思えません。(2011/07/29)

「宮田秀明の「経営の設計学」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

今問題になっているのは消費電力のピークであり、ピークを押し上げているのは気温が高い日のエアコンの使用が原因であると認識しております。気温が高い日は天気の良い日なので、例外無く太陽光発電が活躍して発電電力が増えると思いますが、その分の原発は減らせないでしょうか?少なくとも太陽光発電が全く意味が無いとは思えません。(2011/07/29)

太陽光発電が原発のかわりにならないという、ごくごく当たり前のことが、今の反原発を強く言う世論のなかでは言いにくくなっていると思います。 それにしても津波からの復興復旧、原発対策、何もかもが決まらないのは不安でなりません。(2011/07/29)

以前の啓発的な内容から最近はとても意味不明な雑文になっているように思います。(2011/07/29)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授