• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

W杯予選直前の最後の試金石! 韓国戦の“見所”

データで明らかな攻守の課題をどこまで改善しているか

  • トラ次郎

  • データスタジアム(監修)

バックナンバー

2011年8月10日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 オールスターゲームを挟んで7月下旬から後半戦に突入した日本のプロ野球。我が阪神タイガースは、4勝4敗1分けの一進一退の成績で迎えた8月5日からの首位ヤクルトスワローズとの3連戦に全勝した。

 この結果、勝率も5割を超え、ヤクルトとのゲーム差は昨日(9日)の時点で4まで縮まった。遠かった首位の背中がようやく視野に入ってきた。12日からは敵地の神宮球場で再びヤクルトと3連戦を行う。ここでさらに差を詰めることができるか。今から期待が大きく膨らむ(再び3タテしてくれ!)。

 この間、8月6日には夏の甲子園(第93回全国高校野球選手権大会)が開幕した。昨年に春夏連覇を果たした興南(沖縄)のような本命が不在と言われる今大会。複数の有力校のどこが優勝旗を手にするのだろうか。

 大会5日目の今日の初戦では、日大三高(西東京)が日本文理(新潟)と対戦する。日大三高は昨秋の明治神宮大会を制し、今春の選抜大会でも優勝候補の最右翼と目されながら、準決勝で九州国際大学付属(福岡)に敗れてベスト4にとどまった。今大会も優勝候補の一角を占めている。

 この他にもかつての高校球児にとっては注目の試合が続くが、今晩はスポーツファンとして見逃せない戦いがもう1つある。もうお気づきだろう。サッカー日本代表の韓国代表戦である。

 この試合は、9月2日から始まる2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会のアジア3次予選の前に行われる日本代表の最後の強化試合。同予選で同じグループに入ったウズベキスタン、シリア、北朝鮮との対戦にアジアカップ王者のザックジャパンがどのような選手構成や戦術で臨むのか。これらのポイントをチェックする重要な試合である。

 日本代表の選手たちにとってはそれだけにとどまらない。練習中に倒れ、急性心筋梗塞を発症して、8月4日にまだ34歳の若さで帰らぬ人となった元日本代表のディフェンダー、松田直樹。トルシエジャパンの「フラット3」の一角を担い、2002年のW杯日韓大会で体を張ったプレーで相手の攻撃を防ぎ、ベスト16進出に貢献したその勇姿を覚えている方も多いだろう。今晩の韓国代表戦は、急逝した彼の“追悼”試合の意味合いも持つはずだ。

 松田自身も代表時代に何度も対戦したアジアの宿敵・韓国に快勝して、彼への手向けとするとともに、目前に迫ったアジア3次予選に向けて弾みをつけてほしいところだ。

6月のキリンカップでは「3-4-3」を試したが……

 と、ここまで胸にこみ上げた熱い思いに任せて書き進めてしまったが、このコラムの本分に立ち戻り、過去の日本代表のデータを分析しながら、今晩の韓国戦でチェックすべきポイントについて考察してみよう。

 第1のポイントは、日本代表を率いるアルベルト・ザッケローニ監督がどのような布陣で今晩の試合に臨むのか、だ。というのも、6月に行われたキリンカップのペルー戦とチェコ戦で、ザックは新たなフォーメーションを試したからである。

 そのフォーメーションとは、守備をディフェンダー3人、中盤をミッドフィールダー4人で構成し、その前にフォワードを3人置く「3-4-3」と呼ばれるものだ。これは日本代表にとっては初めてだが、ザックにとってはイタリアのトップリーグ、セリエAのチームで重用し、慣れ親しんだ陣形である。

 それだけに日本代表の監督に就任した当初から、この「3-4-3」を導入するのではと言われてきた。しかしザックは、前任の岡田武史監督時代からの「4-2-3-1」というフォーメーションを踏襲した。

 4人のディフェンダーの前に、「ボランチ」と呼ばれる守備的ミッドフィールダーを2人配して、その前に3人の攻撃的ミッドフィールダーを置く。そしてフォワードは1人のワントップにする。この布陣で昨年10月にはW杯2回の優勝を誇るアルゼンチン代表相手に金星を挙げ、今年1月に開かれたアジアカップでは、2大会ぶり4度目の栄冠を手にした。

コメント0

「会計士・トラ次郎のスポーツ分析学」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員