• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

一極集中を超える方法

このコラムについて

「超・一極集中」とは過度の集中や偏りがある仕事のやり方を見直して働きやすくすることです。一極集中をさらに進めるという意味ではありません。地方あるいは世界各国と協業し東京集中や日本集中から脱する。働く場所と時間を自分で決めて仕事集中を見直す。一極集中を超える取り組みは沢山あり第一歩は誰でも踏み出せます。「超・一極集中」の進め方について読者の皆様と考えていきます。

記事一覧

著者プロフィール

谷島 宣之(やじま・のぶゆき)

日経BPビジョナリー経営研究所

一貫してビジネスとテクノロジーの関わりについて執筆。1985年から日経コンピュータ記者、2009年1月から編集長。2013年から現職。プロジェクトマネジメント学会員、ドラッカー学会員。

記事一覧

一極集中を超える方法 次の一覧へ

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

大量陳列、大量販売というのがある程度限界にきているのかなと思います。

松﨑 曉 良品計画社長