• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

大本命が制したパ、大逆転のセ、CSの展開は?

全球団に勝ち越した王者はジンクスを跳ね返せるか

  • トラ次郎,データスタジアム(監修)

バックナンバー

2011年10月28日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 読者の皆様、ご無沙汰しております。夏の甲子園の熱戦を振り返ってから、はや1カ月余り。既に10月も後半になり、野球のシーズンも残り少なくなってきた。そして、我が阪神タイガースは残念ながら4位で終戦を迎え、一足早くストーブリーグに入ることに……。

 正直、個人的には「今年はもう終わった」という思いだ。本業の会計士の観点からは「横浜よ、どこへ行く?」という身売り話の方に関心が向いていたりもする。しかし、そうした私情は抑えて、ここは明日(10月29日)から始まるプロ野球クライマックスシリーズ(CS)の展開を、データスタジアムさんのデータをもとに考えてみたい。

データでも圧倒的な強さを示したソフトバンク

 まずは今年のレギュラーシーズンを総括しておこう。CSに出られなくても寄せる愛情は揺るがないタイガースに引きずられてセリーグの話題を先行させがちなので、今回はパリーグの方から見ていく。

パリーグ 2011年前半戦の成績(7月20日時点)
  試合数 勝数 敗数 引分 勝率
1 ソフトバンク 75 47 23 5 671
1 日本ハム 72 47 23 2 671
3 ロッテ 73 34 35 4 493
4 楽天 75 33 38 4 465
5 オリックス 76 33 39 4 458
6 西武 73 28 43 2 394

パリーグ 2011年最終成績
  試合数 勝数 敗数 引分 勝率
1 ソフトバンク 144 88 46 10 657
2 日本ハム 144 72 65 7 526
3 西武 144 68 67 9 504
4 オリックス 144 69 68 7 504
5 楽天 144 66 71 7 482
6 ロッテ 144 54 79 11 406

 前半を折り返した時点では福岡ソフトバンクホークスと北海道日本ハムファイターズが同率で首位に並んでいたパリーグ。

 終わってみれば、ソフトバンクが他球団すべてに勝ち越す“完全優勝”でシーズン2連覇を遂げた。交流戦も入れるとセリーグの6球団を含めた全11球団に勝ち越し、圧倒的な強さを見せつけた。去年も強いには強かったが、これほどまでではなかったのではないか。

 プロ野球史上2人目のセパ両リーグ首位打者となった内川聖一の活躍も目立ったが、とにかく投手力がすごかった。先発投手がゲームを作れたかどうかを判定する指標の1つである、クオリティースタート(6回以上投げて3自責点以内に抑える)の割合は何と79%。通常は50~60%だから、いかに突出した数字であるかが分かるだろう。

 しかも、和田毅、杉内俊哉、ホールトン、攝津正、山田大樹の5人柱のクオリティースタートはいずれも70%を超えている。先発がこれだけ試合を作れれば、そりゃ勝つよなぁ。

 加えて、今年は森福允彦がセットアッパーとして大活躍した。もともと制球力があって四球が少なく、三振を奪う力もある投手であったが、昨季のリリーフメンバーである「SBM(攝津、ファルケンボーグ、馬原孝浩)」から攝津が先発に回って生じた穴を埋めて余りある出来を見せた。

 選手層の厚さがものをいったのは、打撃陣も同じだ。3番内川、4番松中信彦(松中の離脱後は松田宣浩)、5番小久保裕紀というクリーンアップもさることながら、下位打線がよく打った。

 以下はチーム別、打順別のOPS(On-base plus Slugging)である。OPSは、もう読者の方々にもおなじみのセイバーメトリクスの代表的な指標だ。出塁率と長打率を足し合わせて打撃力を測るものだが、注目すべきは、ソフトバンクは打順で5番から8番までの下位打線がリーグトップの数字を残している。振り返れば、確かにゲームの終盤で下位打線が点を取るというシーンが多かった。

<2011年パ・リーグ;打順別OPS>
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ソフトバンク .636 .735 .845 .677 .772 .760 .735 .673 .487
日本ハム .709 .555 .857 .609 .651 .732 .702 .476 .617
西武 .736 .605 .787 .968 .662 .669 .629 .491 .566
オリックス .717 .573 .743 .737 .684 .628 .670 .479 .553
楽天 .695 .635 .597 .658 .615 .571 .640 .525 .633
ロッテ .578 .662 .686 .623 .670 .641 .629 .439 .607

コメント2

「会計士・トラ次郎のスポーツ分析学」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員