• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

自殺対策強化月間標語問題は他山の石

  • 谷島 宣之

バックナンバー

2012年2月10日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 本稿の趣旨は、内閣府の自殺対策強化月間標語問題を契機に別の問題を考えることである。

 テレビ新聞インターネットで報じられた通り、自殺対策強化月間標語問題とは、3月の自殺対策強化月間に向けて、人気グループ名をもじった標語を内閣府が用意したため批判が高まり、撤回を余儀なくされたことを指す。

 国会で与党から追及があり総理が答弁したほか、7日には副総理が会見し撤回を発表、標語を「あなたもゲートキーパー宣言!」に変更した。撤回に伴い300万円を投じたポスターを破棄する。一連の事態を重く見た日本経済新聞は、1面下段の「春秋」欄でこの問題を2度取り上げた。

 7日付春秋欄の末尾には「なぜ役所のトップはゴーザインを出したのか(中略)当事者でもなければ当事者への想像力も持たない人たちだから。反論があれば聞きたい」とあった。反論できないことを見越した上で「聞きたい」と書くのは良くないが、コラム前半の「言葉一つを生み落とす厳しさ」が大事と説く箇所はその通りだと思う。

英文字と数字の造語は嫌い

 本問題で筆者が最初に感じたのは、当初の標語それ自体への違和である。もじりかどうかではなく英文字と数字の組み合わせ自体が嫌であった。筆者は『数字と英文字を組み合わせて劣悪な労働環境を示す造語を一切使わない会』を主催し会長を務めている。残念ながら賛同者は少なく会員は筆者を入れて2人しかいない。

 筆者の主な取材対象はIT(情報技術)業界だが、この業界の労働環境が悪いとして数字と英文字を組み合わせた造語がしばしば使われ、人によっては数字を増やして面白がっている。不愉快である。2009年に日経コンピュータという専門誌の編集長を務めた際、目の前を通過する原稿にこの造語があると直ちに削除していた。

 自殺対策強化月間の標語から英文字と数字が消え、「あなたもゲートキーパー宣言!」になると聞いて安心したかと言えば違う。「ゲートキーパー」が気になる。門番と自殺対策とどう関係するのか。

 内閣府関連のインターネットサイトを見ると「ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです」と書いてある。不勉強でこの定義を知らなかったが釈然としない。和製英語ではないかと疑った。

 インターネット上の辞書や手元の辞書をあれこれ引いてみた。ウェブスターのオンライン版で“gatekeeper”を引くと、“one that tends or guards a gate”と“a person who controls access”と出ていた。簡潔極まりない。ゲートキーパーは門番であり、転じて何らかの「アクセス」を制御したり監視する人を指すわけだ。

 後者については色々な仕事がある。これも知らなかったが筆者の身近にゲートキーパーはいた。新聞や雑誌、テレビなどメディアで記事を選別したり、発信する順番を決めたりする人である。学会誌に論文を掲載する際のレビュアーをこう呼ぶこともある。

 経済社会にもゲートキーパーは複数存在する。マネーロンダリングや金融犯罪の疑いがある取引を監視したり報告する弁護士や金融関連のアドバイザーがそうだ。企業内外の情報をやりとりし組織間をつなぐ役割をゲートキーパーと呼ぶ経営学者もいる。

 医療関連でもこの言葉を使っている。ある人の様子を確認し、必要があれば所定の医療機関や施設、専門家につなぐ役割を指す。自殺防止の役割を果たす人をゲートキーパーと呼ぶ使い方も英語圏で確かにあり、和製英語ではなかった。

コメント0

「経営の情識」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

富士山を目標にする人はいつか富士山には登れるでしょうが、エベレストには登れない。

澤田 秀雄 エイチ・アイ・エス会長兼社長、ハウステンボス社長