• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「はやぶさ2」の打ち上げ成功を見た「関西のオバちゃん」の鋭い指摘

小惑星探査機「はやぶさ2」の取材ノートから(4)

2014年12月5日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close


2014年12月3日、午後1時22分04秒、「はやぶさ2」を搭載したH-2Aロケット26号機が打ち上げられた。(写真:山根一眞)

「すごかったな、ロケット」
「でもロケット、えらい斜めに進んだな?」
「普通、まっすぐ上がるんちゃうん?」
「初めまっすぐやったのに早い時点で斜めに行ったやろ?」
「方向あってるん? 大丈夫なんか?」
「まぁうちらが心配せんでも、いっぱい賢い人達が計算してるから大丈夫なんやろ!」

「はやぶさ2」の打ち上げ成功直後から、私のもとにたくさんのメールが届いた。いずれも「打ち上げ成功おめでとう!」という内容だった。私が作った探査機でもなければ、私が打ち上げにかかわったわけでもないのだが、皆さん、打ち上げの中継を見て誰かにその嬉しさを伝えたいという思いを抱いたのだろう。おかげで私も「嬉しさ」を共有でき、ありがたかったのだが。

 そのメールのひとつが、神戸在住で身内同様の友人(女性)からのもので、「関西のオバちゃん」の会話が記してあったのだ。そして、こういう添え書きも。

「関西オバちゃん、意外に鋭い。プラス、聞いた知識を自分の物にして、すぐ他人に威張るから…」

関西のオバちゃんの目線でどうぞ

 関西のオバちゃんの指摘を実際の打ち上げ写真で追ってみると、こんな感じだ。(打ち上げの写真:山根一眞)











コメント5件コメント/レビュー

ハヤブサ2の紹介ビデオで、4機のイオンエンジンの内が3機しか稼働していないのは何故か?クレーターを作る装置の実験ビデオで、装置を固定して標的に向かって銅製の板を発射していたが、実際は真空中で固定されていないので、反作用でステンレスの円錐コーンも後ろに跳んでいくので、銅製の板の速度は実験映像より遅くなると思うが、その辺の設計はどうなっているのか?この円錐コーンやサンプル容器を首ふり回転や前方回転などをしないようにきれいにまっすぐ放出する方法はどうしているのか?この3つの疑問について、もしできれば教えてほしい。(2014/12/08)

「山根一眞のポスト3・11 日本の力」のバックナンバー

一覧

「「はやぶさ2」の打ち上げ成功を見た「関西のオバちゃん」の鋭い指摘」の著者

山根 一眞

山根 一眞(やまね・かずま)

ノンフィクション作家

ノンフィクション作家として先端科学技術分野の熱い人間像を描き続ける一方、3.11被災地支援活動も人生の大きな柱です。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ハヤブサ2の紹介ビデオで、4機のイオンエンジンの内が3機しか稼働していないのは何故か?クレーターを作る装置の実験ビデオで、装置を固定して標的に向かって銅製の板を発射していたが、実際は真空中で固定されていないので、反作用でステンレスの円錐コーンも後ろに跳んでいくので、銅製の板の速度は実験映像より遅くなると思うが、その辺の設計はどうなっているのか?この円錐コーンやサンプル容器を首ふり回転や前方回転などをしないようにきれいにまっすぐ放出する方法はどうしているのか?この3つの疑問について、もしできれば教えてほしい。(2014/12/08)

貧乏してでも夢だけは失いたくない、という気持ちを代弁してくれているような打ち上げ成功でした。(2014/12/08)

ロケットの打ち上げには色々な苦労が伴いますが、軌道計算が大変上であることが良くわかります 本当にはやぶさ2号が地球に帰還することが私には不思議で大きな期待をもってこれから見守りたいです  頑張れはやぶさ2(2014/12/07)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長