• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ソフトウエア、それが問題だ ~ Software matters

2015年1月19日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 勝手ながら2015年、「記者30周年記念活動」に取り組むことにした。活動のお題を「ソフトウエア、それが問題だ ~ Software matters」とし、何らかの文章を書く際には必ずソフトウエアに関する内容にする。本欄で今年最初に公開した一文『今年こそ、社長が喜ぶシステム開発を』は昨年執筆したものだがソフトウエアに触れたつもりである。

 色々な経緯から筆者は日経BPビジョナリー経営研究所と日経BPイノベーションICT研究所という二つの組織に所属している。後者から『研究員が展望する2015年』という欄に、2015年の重要事あるいは注目すべき点を書くように指示されたので以下の一文を書いた。結論は題名の通りで30周年記念活動のお題と同一である。

 本年3月末で記者の仕事に就いてから丸30年になると昨年末に気付き、普段やらない活動をしてみようと思い立った。30周年を記念するなら昨年すべきであったし、記者としては1991年から1993年あたりが最盛期でその前後を入れても15年程度、30年間続けているとは言いにくい。そもそも記念活動を自分で言い出すのは如何なものかと思ったりしたが、とにかく2015年はソフトウエアについて考え、書いていく。

 なぜソフトウエアなのか。重要事あるいは注目すべき点どころか当たり前であり少しも新しくない。こう思われた読者が大半であろう。当然の疑問だがここ数年考えてきた事柄を昨年末から年初にかけて整理してみてソフトウエアという言葉を強調するのが良いと判断した。

狭義のソフトウエアと広義のソフトウエア

 少々うっとうしい記述になるがソフトウエアの定義から書いてみる。ソフトウエアとはコンピューターハードウエアに指示を与えるコンピュータープログラムを指す。コンピュータープログラムに関する仕様書や操作手順書といった文書を含めることが多い。プログラムを記述する前提となる事務規定や業務手順、事業の仕組みはコンピューター側というより事業側の情報だが、これらをソフトウエアと呼ぶ場合もある。

 以上がコンピューターソフトウエアの説明だがコンピューター以外のハードウエアに対してもソフトウエアという言葉は使われる。例えば産業設備、自動車、映像機器といったハードウエアに対し、設備を運用する規則や技術、運用体制、運用要員の教育、自動車の運転方法や運転に関する法律、運転手の心掛け、映像の記録情報とその記録媒体などをソフトウエアとみなすことがある。

 このように定義を広げ始めるときりがなくなり、ソフトウエアはハードウエア以外の何かに対しても使われるようになった。例えば政治体制、軍事、何らかの国際取引を利用するための規則、手順、方法、教育などがソフトウエアに該当する。政治体制、軍事、取引といった仕組みや組織、制度がハードウエアのような位置付けになり、それらを使いこなすために必要な諸々がソフトウエアということになる。

 二通りの意味をどちらもソフトウエアと書くと混乱するので以下の記述においてコンピューターソフトウエアはその通り書くか狭義のソフトウエアとし、何かを「使いこなすために必要な諸々」を広義のソフトウエアと表記する。

 広義のソフトウエアを「ハードウエア以外の何か」に使ってよいとすると狭義のソフトウエアにも使える。ややこしいがコンピューターソフトウエアのソフトウエアがある。コンピューターソフトウエアを「使いこなすために必要な諸々」とは、事業の構想やその描写、要件やデータの定義とその手法、設計結果と設計方法、プログラムや開発言語と利用方法、テスト手法、プロジェクトマネジメントの手法と体制、利用者や設計者の教育や訓練などである。

コメント0

「経営の情識」のバックナンバー

一覧

「ソフトウエア、それが問題だ ~ Software matters」の著者

谷島 宣之

谷島 宣之(やじま・のぶゆき)

日経BPビジョナリー経営研究所

一貫してビジネスとテクノロジーの関わりについて執筆。1985年から日経コンピュータ記者、2009年1月から編集長。2013年から現職。プロジェクトマネジメント学会員、ドラッカー学会員。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

現在の携帯電話は、昔の電話と比べて100倍豊かでしょう。クルマもきっとそうなります。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO(最高経営責任者)