• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

リヴァンプ、ロッテと組んで米ドーナツ店を“輸入”(日経情報ストラテジー)

マクドナルド中堅社員が社長、澤田氏・浜田氏が取締役に

  • 杉山 泰一

バックナンバー

2006年7月7日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 企業再生支援などを手がけるリヴァンプ(東京・港)はロッテ(東京・新宿)と組んで、今秋をめどに米国で有名なクリスピー・クリーム・ドーナツの国内1号店を都内にオープンする。2007年3月までにもう1店舗を開設。5年後に30~50店舗まで拡大し、売り上げ100億円を目指す。
 
 これに先立ち6月26日、資本金2億5000万円で新会社「クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン」を設立した。リヴァンプが30%、ロッテが70%を出資。新会社には、リヴァンプから代表パートナー(共同経営者)の澤田貴司氏と浜田宏氏、ロッテからは重光武雄社長と重光昭夫常務が取締役として就任している。澤田氏は元ファーストリテイリング副社長、浜田氏は元デル日本法人社長という経歴の持ち主。

マクドナルドで辣腕振るった香坂氏が社長に

 新会社の社長には、6月9日に日本マクドナルドを退職した香坂伸治氏が就任した。1961年生まれの香坂氏は、84年の日本マクドナルド入社後、99年から米国駐在員として現地の日本所有店舗を統括。2001年に米マクドナルドに異動して米国での店舗オペレーション・ノウハウを取得。2003年に帰国した後、全店のオペレーションを標準化するビッグプロジェクトのプロジェクトリーダーとして活躍した経験を持つ。

 今回の新会社では、香坂氏はグローバルブランドを日本でチェーン展開するノウハウを期待される。「一つひとつのお店をお客様にとって最高のものにしながら、店舗オペレーションを標準化する経験を生かせる」と香坂氏は意気込む。

 香坂氏はさらに、クリスピー・クリーム・ドーナツの魅力をこう語る。「米国在住時に、近所にオープンしたクリスピー・クリーム・ドーナツ店に行ったときの経験が衝撃的だった。店内ではガラス越しにドーナツの製造工程を見られる。巨大なコンベヤーで出来立てのドーナツが運ばれてくる様子は、子供から大人まで楽しめる。しかも、ドーナツの温かくて口の中で溶ける食感が素晴らしく、忘れられないインパクトがある」

コメント0

「日経情報ストラテジー発ニュース」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

大量陳列、大量販売というのがある程度限界にきているのかなと思います。

松﨑 曉 良品計画社長