• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

安倍内閣の経済課題は
財政再建、年金問題--読者アンケート

2006年10月3日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日経ビジネスオンラインは、2006年9月27日から安倍晋三内閣に関するアンケートを実施した。質問は安倍内閣の布陣に関する評価、優先して取り組むべき経済関連政策、経済ブレーンにすべき人物の3問。

 安倍内閣の布陣に関する評価(1つのみ回答)については、「適材適所に人材を登用している」が33.8%で最も多く、「若手を抜擢し、新鮮みがある」の13.5%を含めると47.4%が新内閣の布陣を評価する声となった。ただし、「派閥順送り色が強く失望」が2番目に多い27.8%を占めており、評価しない声も一定の割合を占めている。

 読者の意見の中には、「安倍色を強く出しているように思う」という声もあるが、「適材適所のようでいながら、派閥色の濃い論功型の人事」「老、壮、青と言うが自分の取り巻きの仲良しクラブ内閣」「若手の起用は評価できるが、財務大臣の尾身幸次さんは如何なものか」とあった。

 優先すべき経済関連政策(複数回答可)については、

コメント0

「NBニュース」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授