• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

発表! 大賞は「リストラ景気」

読者が選んだ戦後最長景気の呼び名180選

  • 水野 博泰

バックナンバー

2006年10月18日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 10月17日にNBonline「ニュースを斬る」欄に掲載した記事「いざなぎ超える好景気って本当?」(筆者はスフィンクス・インベストメント・リサーチの藻谷俊介代表取締役)に連動して、今回の景気の名称を読者から募集したところ、1日で200件近いアイデアが寄せられた。
 
 回答の中で最も多かったのは、「リストラ景気」(8票)で大賞(?)に輝いた。第2位は「格差景気」(7票)、第3位は「小泉景気」(6票)。類似のものを含めると「勝ち組景気」も上位にランクイン。

 回答はバラエティーに富んでいる。そのこと自体が、今回の景気の特徴を表していると言えよう。いざなぎ景気に並ぶ戦後最長景気の真っ直中にいながらも、それを実感することができないというトーンの回答が大多数を占めた。

 名答、迷答、珍答、約180選を、読者の自薦のコメントと共に一挙にご紹介する。

●100均景気 :庶民は100円均一へ、セレブはブランドショップへ
●BRICs特需景気
●ICBM景気 :低空飛行でジリジリと進んで大陸横断するほどの長期景気拡大になったが、H2ロケットのように宇宙まで打ち上がるような高揚感は無く、いつかはどこかに墜落(軟着陸?)する景気
●Only one景気
●アホくさ景気
●ありのみけいき
●アルミパイプ景気 :長いだけで軽く中身がない
●いざさらば景気
●いざなぎ景気2.0
●いざなみ景気
●イザナミ景気 :少なくとも独身女性はこの景気の恩恵を十分過ぎるほど受けている
●いしなが景気 :この景気の目立たなく国内への影響もあまりなくただ長いだけの状態を皮肉り、長寿だが美しくは無い石長姫の名から
●「痛みに耐えてよくがんばった!感動した!」景気
●いちご景気 :見方が甘い。本当はショート景気?
●イナバウアー景気 :従来の型を打ち壊し、安易に型にはまらない価値観と『個』の満足を活かす時代のスタート・象徴として、、、
●インターネット景気
●うらなり景気

コメント1

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長