• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「もうハード頼みは通じない」

米家電展示会「CES」が映すデジタル革新の峠越え

  • 田中 成省 , 山崎 良兵 , 大竹 剛

バックナンバー

2007年1月15日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント3件コメント/レビュー

デジタル家電業界もイノベーションのジレンマにはまりつつあるのだと思いますね。http://plaza.rakuten.co.jp/biz99/diary/200701160000/(2007/01/16)

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

デジタル家電業界もイノベーションのジレンマにはまりつつあるのだと思いますね。http://plaza.rakuten.co.jp/biz99/diary/200701160000/(2007/01/16)

日本企業の多くは技術屋のおごりというか、技術、ハード至上主義で走ってきた感がある。拘るのは特性、スペックであったりで、肝心の使い方、ユーザーフレンドリーな部分が提示できないでいたのだと感じる。Apple、任天堂が例に出されていたが、まさに多くの日本企業が苦手とするところを突いてきたのではなかろうか。話題のiPhoneは枯れたハードでもソフトで見事に再生できる好例ではなかろうか。(2007/01/15)

記事の内容に同感です。物が溢れている日米欧の先進国では、特徴があり、なおかつ安い(iPodもWiiも競合他社より安い)電子機器しか大量には売れなくなると思います(少量販売なら、高級家電みたいな売り方もあり)。BRIC'sをはじめとする成長国でこれから増えてくる中産階級に対してなら、それほど特徴が無くても売れそうですが、先進国より更に安くする必要があると思います。いずれにしろ、先進国の電機・電子企業には苦しい展開かと思います。再編が遅々として進まない日本の企業においては特に。(2007/01/15)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。

井上 礼之 ダイキン工業会長