• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

トヨタが名古屋駅前を
「クイックペイ」で埋め尽くす

  • 川又 英紀

バックナンバー

2007年2月15日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 トヨタファイナンス(東京都江東区)が社運を懸けて、名古屋市の名古屋駅前で電子マネー「QUICPay(クイックペイ)」の普及に駆け回っている。3月6日に、名古屋駅前のオフィス・商業施設「ミッドランドスクエア」がグランドオープンするのに照準を定め、1年前から社員総出で準備を進めてきた。

 ミッドランドスクエアに入居するトヨタ自動車の社員と、名古屋駅周辺で働くトヨタの関連会社の社員、合計4000~5000人にまずはクイックペイを利用してもらい、名古屋駅前の飲食店や物販店などで少額決済のキャッシュレス化を促進する。

図版

飲食店のレジで、食事代をクイックペイで支払う様子(名古屋にある飲食店「瓦ソバ PIN」)

 日本でも有数の地下商店街が発達している名古屋駅前の地域特性を最大限に生かし、その範囲であれば、ほとんどの店舗でクイックペイで簡単に買い物や飲食ができる環境を作り出そうとしている。クイックペイのプロジェクトを陣頭指揮する藤田泰久副社長は、「キャッシュレス社会のモデルケースを名古屋駅前から全国に発信していきたい」と意気込む。クイックペイの普及には、トヨタ自動車が全面的にバックアップしている。

 名古屋駅前には約1200カ所の店舗があるが、「3月末までには最低でも1000店に、合計1000台以上のクイックペイ対応の決済端末を設置できる見通しが立った」(寺内勝彦カード本部加盟店部長)。名古屋駅前という限られたエリアをトヨタが「面」で押さえこみ、クイックペイを利用できる店舗の「集積密度」を濃くする戦略だ。

 クイックペイ端末を設置する店舗は、5000人規模のトヨタマンがランチ時間や帰宅時に自店に立ち寄ってくれることを期待している。既に設置済みの店舗によると、クイックペイの利用者はクレジットカードの利用者ほどではないにしても、店舗での支払い単価が現金払いの顧客よりも少し高くなる傾向が見えてきているという。

 現在トヨタファイナンスは、「エスカ」「ユニモール」「ダイナード」「メイチカ」「サンロード」といった複数の地下商店街や、ミッドランドスクエアに高島屋、松坂屋、名鉄と近鉄の各百貨店、トヨタファイナンス自身がこの2月に移転・入居した名古屋駅近くのオフィス・商業施設「名古屋ルーセントタワー」など大型施設への説明会と端末の導入作業に追われている。例えば、すべての売り場にクイックペイ端末を設置するジェイアール名古屋高島屋は既に端末の導入テストを終え、今は店員に端末の操作教育を実施している真っ最中である。

60兆円の現金決済市場を電子マネーで攻略

 クイックペイは、複数のクレジットカード会社やシステム会社などが70社以上集まって立ち上げたモバイル決済推進協議会(MOPPA)が推進している電子マネーである。ICチップを搭載したクイックペイ一体型のクレジットカードや専用カード、携帯電話を、「Q」のマークを表示した白色のクイックペイ決済端末にかざすだけで、素早く簡単に決済できることを売りにしている。

 クレジットカードのように本人確認のサインが必要ないし、料金は後払い方式で請求されるため、事前に入金(チャージ)する手間が省け、残高を気にせずに使える利点がある。顧客の支払い単価の上昇が期待できるのはそのためだ。1回の決済で使える金額の上限は2万円である。

 クイックペイと同じ後払い方式の電子マネーには、NTTドコモと三井住友カードが中心になって推進しているケータイクレジット「iD」がある。トヨタファイナンスはクイックペイとiDの共用端末の設置にも乗り出しており、お互いに競争しながらも共存を図り、電子マネーの利用の普及に協力しようと呼びかけている。

 クイックペイを利用するには、会員はクイックペイに対応したクレジットカードを持つ必要があり、利用料金は毎月のカード請求と合わせて口座から引き落とされる。決済端末にかざすだけで支払いができる非接触の電子マネーで先行する「Edy(エディ)」は、あらかじめ電子マネーをカードや携帯電話に入金してから使う先払い方式を採用している点がクイックペイと大きく異なる。Edyは既に、名古屋駅から地下鉄で2駅しか離れていない名古屋最大の繁華街である栄の地下商店街「セントラルパーク」で利用店舗を広げている。

コメント1

「日経情報ストラテジー発ニュース」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人は何か自信を持って誇れるものを持っているはずです。

為末 大 元プロ陸上選手