• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

中国発で大揺れの世界金融市場

円キャリ本格解消も始まり激変続く可能性

バックナンバー

[1/1ページ]

2007年3月6日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント16件コメント/レビュー

「ニッセイの方が2月に円キャリ警報を出している」と書き込んだものです。念頭にあった方(熊野英生氏)は「 第一生命経済研究所主席エコノミスト」でした。粗忽の段、お詫びいたします(2007/03/07)

オススメ情報

「NBニュース」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

「ニッセイの方が2月に円キャリ警報を出している」と書き込んだものです。念頭にあった方(熊野英生氏)は「 第一生命経済研究所主席エコノミスト」でした。粗忽の段、お詫びいたします(2007/03/07)

しかし、グリーンスパンのリセッション警戒発言後、あのタイミングでどうして日銀はそっと円資金供給オペを停めていたのか首を傾げます。この大事に至って、あわてて供給を始めていました。だったら、こんなタイミングで国際的に影響の大きいことを、人知れずに実施しないでほしいものです。キャリートレードや新興国の過熱投資等、こうなる環境や条件的なものは確かにそうですが、この同時株安のスターティングガンは、間違いなく日銀が打ちました。利上については喧しいのに、今回、これがあまり話題にされないのもまた不思議です。(2007/03/07)

今回は日本のマスコミ特にテレビが騒ぎ過ぎている感じがしました。もっというなら不安感を煽っているとも感じたときが何度かありました。証券会社の店頭画面を眺めている人にインタビューして「どうなっちゃうんでしょうね」などと言わせるのはおかしいです。必要なのは原因の客観的な分析と今後の見通しで、不安感を煽ることではない。特にNHKのニュースでの取り上げ方はひどいと思いました。最近目立つ安倍政権批判に結びつけようともしていないようでしたし非常に中途半端な扱い方でした。(2007/03/07)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

海外の取引先のやり方に合わせたら、それが違反だとなったわけです。

藤田 伸治 藤田観光バス代表取締役