• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

セコム

安定すぎる成長に、株価上がらず

2007年3月27日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 警備業界で約6割のシェアを握る最大手、セコムは堅調に業績を伸ばしている。2007年3月期第3四半期決算では、売上高4105億円は前年同期比2.8%増、経常利益692億円は同7.0%増だ。

 この背景にあるのが、治安の悪化で高まる警備サービスの需要だ。セコムが提供するセキュリティーシステムの利用者は増える一方。1966年のサービス開始以来、2001年3月末までの契約件数は約68万件だった。最近になって急速に伸びており、今では100万件を突破している。

 さらに、ここに来て新たな警備サービスを立ち上げようとしている。「ロボット警備」の事業だ。KDDIは自社のデータセンターを警備するために、セコムが2005年10月に発表した「セコムロボットX」を初めて採用した。

ロボットが警備する時代へ

 ロボットXは、屋外を巡回監視する車輪走行型ロボット。大きさは長さ122.5センチ、幅84センチ、高さ112センチ。道に敷いた磁気テープに沿って走行する。上部にある6台のカメラで、360度の撮影が可能だ。各カメラは、1秒間に1枚、撮影した画像データを無線で管制室に送信する。

コメント0

「NB100」のバックナンバー

一覧

「セコム」の著者

戸田 顕司

戸田 顕司(とだ・けんじ)

食ビジネス シニアリサーチャー

「日経パソコン」「日経ビジネス」の記者、「日経ビジネス」兼「日経ビジネスオンライン」「日経トップリーダー」の副編集長、「日経レストラン」編集長などを務め、2016年3月より現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

社長に就任してずっと言っているのが ファンダメンタルズの強化。

安形 哲夫 ジェイテクト社長