• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

背水の日産「モノ作り」どこへ

製販ギャップ拡大、人材不足の国内で人員圧縮

  • 伊藤 暢人,大西 孝弘

バックナンバー

2007年5月14日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ゴールデンウイーク直前の4月25日午後4時過ぎ。小雨が降りしきる中、神奈川県横須賀市にある日産自動車の追浜工場の門から、仕事を終えた従業員があふれ出てきた。翌日から追浜工場は休暇に入るため、本来なら彼らは解放感に浸ってもいいはず。だが、その表情や足取りから明るさが感じられなかったのは、重苦しい天気のためだけではなかった。

 その前日、日産は以前から管理職向けに用意していた早期退職支援制度の拡大を発表した。「セカンドキャリア支援制度」と銘打ち、6月から来年3月までに限り45歳以上で管理職以外の一般社員を対象に、退職金の上積みや転職支援に取り組む。この制度により約1500人の退職者が見込まれている。

現場のベテランへ転身促す

稼働率が低迷している追浜工場の生き残り策は? (写真:都築 雅人)

稼働率が低迷している追浜工場の生き残り策は? (写真:都築 雅人)

 対象は会社全体とされているものの、実際の応募者は追浜工場などの生産部門が大半を占めることになると日産は予想している。この25日、勤務を終えて同工場から出てきたある中年の日産社員は、「5月中旬にも社員向けの正式な説明があると聞いている。日産に30年勤め、1990年代後半の希望退職にも応じなかった。今さら手を挙げるつもりはない。でも、同世代では募集に応じるかどうか、迷っている人もいる。また早期退職を募集するとは残念」と肩を落とした。

 連休直前というのに、工場付近の繁華街もいま一つ活気がない。焼肉店を営む中年の女性は、「今日も日産のお客さんは少なかった。生産現場の社員は仕事が増えないと収入が上がらないでしょ。最近の日産社員は元気がなくて、はたから見ていてかわいそうよ」とつぶやく。

工場1つ分の余剰生産能力

 日産が早期退職制度の拡大に追い込まれたのは、世界で新車の売れ行きが伸び悩み、国内で生産ラインの稼働率が8割を割り込んでいるからだ。2007年3月期には、日産車体を含む日産グループの国内生産能力が163万台であるのに対し、実績では前の期に比べて12.7%減の119万台の生産にとどまった。その余剰分は44万台に上り、栃木工場の生産能力25万台(昨年時点)をも上回る。

 クレディ・スイス証券の遠藤功治アナリストは、「1つの国内工場を閉鎖してもおかしくない減産の規模になっている」と指摘する。追浜工場や栃木工場では、生産体制を2シフトから1シフトに減らして対応してきた。だが、それだけでは足りず、ついに早期退職制度の拡大に踏み切った。

他社の軽が売れ、本丸は能力余剰に

 日産の生産能力過剰と裏腹に、高い稼働率による生産能力不足に悩んでいる同業他社もある。日産に軽自動車をOEM(相手先ブランドによる生産)供給している三菱自動車とスズキだ。2007年3月期に、三菱自は6万8000台、スズキは7万6000台をそれぞれ日産に供給した。

 三菱自の益子修社長は「国内工場の稼働状況はほぼ100%」としており、一時は閉鎖を考えた愛知県の岡崎工場すらフル稼働させている。スズキは好調な海外向け小型車の生産能力を確保するため、昨年から国内向けの軽自動車を減産しているほどだ。

 こうしたOEMを受け、2007年3月期での日産の軽自動車販売台数は16.4%増の約14万4000台に上った。この分野ではマツダを超えており、国内4位で17万台の三菱自の背中も見えている。だが、ヒット車不足の普通乗用車など(登録車)に限ると、前の期に比べ17%減という大幅な落ち込み。軽を含めた国内販売全体でも12.1%減の73万9925台にとどまった。日産には今期も起死回生につながるような新車は見当たらず、70万台程度に低迷すると予想されている。

 この結果、需要が堅調な軽自動車は他社から供給を受ける一方、自社工場の稼働率は低迷という、いびつな製販体制を日産は抱えることとなった。もっとも、過去を振り返ってみると、短期的な収益を重視するばかりに、自らこのいびつな構造を招いてしまったとも見られている。

コメント13

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人は何か自信を持って誇れるものを持っているはずです。

為末 大 元プロ陸上選手