• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

もはや「団塊様、お断り」

“移住景気”を喜べない石垣島の苦悩

  • 飯村 かおり

バックナンバー

2007年5月16日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 那覇市の南西、約400km。世界有数の珊瑚礁とエメラルド色の海に囲まれた沖縄・石垣島は、癒やしを求める都会人に人気の観光スポットだ。

 この「美(ちゅ)ら島」で今、深刻な問題が持ち上がっている。大量定年期に入った団塊世代を中心とする都市部からの移住者と地元住民とのあつれきだ。人口減に悩む地方自治体にとって、団塊世代は大切な“お客様”のはずだが、石垣島では逆に「団塊様、お断り」の空気が強まっている。

南の島の「リトルトーキョー」

石垣島の郊外にある新興住宅地、山原の周辺では、建築途中の住宅や「売地」の看板を立てた空き地が目立つ (写真:宮嶋 康彦)石垣島の郊外にある新興住宅地、山原の周辺では、建築途中の住宅や「売地」の看板を立てた空き地が目立つ (写真:宮嶋 康彦)

石垣島の郊外にある新興住宅地、山原の周辺では、建築途中の住宅や「売地」の看板を立てた空き地が目立つ (写真:宮嶋 康彦)

 島の人口は現在約4万7000人だが、県外からの移住者は昨年だけで1840人にも上る。住民票を移さない“幽霊人口”を含めると、実際の人口は5万~6万人に達するという見方もあり、移住ブームは盛り上がる一方だ。

 石垣島には地元の人が「リトルトーキョー」と呼ぶ地域がある。市街地から車でおよそ30分、海を一望する斜面に40戸ほどの家が建つ山原(やまばれ)の新興住宅地だ。デザインに工夫を凝らした家が立ち並び、近隣には犬の美容室や瀟洒なレストランもある。まさに東京の住宅地さながらの「移住村」だ。

 地元の不動産会社の社員は、「山原の住民は、全員が他府県から来た人。4年ほど前は坪4万~5万円だった地価が、7万円程度にまで値上がりした」と話す。

 だが、不動産関係者が好況に頬を緩める半面、もともとの住民は移住者の増加に苛立ちを募らせる。「もう来ないでほしい」というのが地元の一般住民の本音だ。

コメント38件コメント/レビュー

いつぞやのこのシリーズだったと思うが、「地元と移住者の調和を考えなければ大きな問題になる。」という記事があったように思う。今沖縄県庁は、「ヨットハーバー付き住宅」の販売に職員を動員している。行政が“不動産屋”をやっても上手く行かないことは、バブル時代に嫌と言うほど勉強したはずではないのか。“不動産業”は民間に任せて、“調和のある沖縄の発展”についての長期的なビジョン作りと行動をせねば、折角の沖縄がむちゃくちゃになってしまうだろうし、「団塊」という巨大マーケットを海外にさらわれてしますことになるのではないだろうか。勿論石垣島だけではなく、沖縄本島の無節操な不動産開発も早く規制をしないと取り返しの着かないことになるのではと心配する。(2007/05/18)

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

いつぞやのこのシリーズだったと思うが、「地元と移住者の調和を考えなければ大きな問題になる。」という記事があったように思う。今沖縄県庁は、「ヨットハーバー付き住宅」の販売に職員を動員している。行政が“不動産屋”をやっても上手く行かないことは、バブル時代に嫌と言うほど勉強したはずではないのか。“不動産業”は民間に任せて、“調和のある沖縄の発展”についての長期的なビジョン作りと行動をせねば、折角の沖縄がむちゃくちゃになってしまうだろうし、「団塊」という巨大マーケットを海外にさらわれてしますことになるのではないだろうか。勿論石垣島だけではなく、沖縄本島の無節操な不動産開発も早く規制をしないと取り返しの着かないことになるのではと心配する。(2007/05/18)

ここまで、言われると団塊世代も気の毒に、と思ってしまう。郷に入れば郷に従えは当たり前のこと。団塊世代に限らず、溶け込めない人はどこに行っても溶け込めません。今まで住まわせてもらった場所で、感謝すると同時に、その地域の色々な行事に参加したり、御礼のボランティアをしてから、次のステップとして本当に石垣島に住めるかどうかじっくり考えて。石垣島の良さは親切な島民と少々不便でも美しい海と景色。石垣島や沖縄のことがテレビで放映され過ぎて、こんな結果になってしまったのが残念。私にとって憧れの対象の沖縄や石垣島(の海)は、生活する場所ではなく、旅行者として愛していきたい場所です。これは、団塊世代の問題だけではなく、土地を売ろうとする不動産関係の問題ですね。(2007/05/16)

私もリゾート別荘地のような場所に住んでいます。定年とともに都会から移住してくるおじいさま方には、やはり地元に溶け込もうとせず、横柄な態度をとる人も少なくありません。住民税を払っているのだから町道の管理は町の仕事だ!などとのたまって、自宅前の道路の掃除ひとつせず、財政難の町役場に怒鳴り込んだり・・・。少数でもそういう人がいると移住者全体のイメージが悪くなり、地元に受け入れてもらおうと努力している人にとっては迷惑この上ない。今までどのような仕事をして、どれだけの人を顎で使ってきたか知らないが、現役時代に積み上げてきたものは一度リセットして、謙虚な姿勢で移住してもらいたい。(2007/05/16)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

2018年のヒット商品は食・睡眠・運動の3つを中心に動いていきます。

髙田 明 ジャパネットたかた創業者