• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日本たばこ産業

「4億ドルの統合効果は必ず実現する」
木村宏社長インタビュー

2007年9月7日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今年4月に買収した英国のたばこメーカーであるガラハーとの統合計画をまとめた日本たばこ産業(JT)。本社機能の統合、製造拠点や流通の最適化、中核ブランド商品の強化などによって、2010年までに4億ドル(約460億円)のシナジーを見込む。

 JTは統合の結果、2008年3月期の連結業績を売上高を6兆4100億円(前期比34.4%増)、営業利益を4190億円(同26.2%増)に上方修正、収益力の強化を形として表した。米フィリップモリス、英ブリティッシュ・アメリカン・タバコに次ぐ世界3位の地位を固めるJTの木村宏社長に、今後の戦略を聞いた。

(聞き手は日経ビジネス 篠原 匡)

―― 4月に完了したガラハー買収。JTにとってどのような意味があったのでしょうか。

木村 宏(きむら・ひろし)氏
日本たばこ産業社長
1953年4月23日生まれ。76年京都大学法学部卒業、日本専売公社に(現JT)入社。2006年6月、本田勝彦社長に次ぐ2人目の生え抜きとして社長に就任した。

木村 私どもはガラハー買収以前から、グローバルなたばこメーカーの中で世界3位と申し上げてきました。ただ、実態としては1位、2位からはかなりかけ離れた3位。横綱に対して小結くらいの感じでした。JTはここ数年、かなり高い利益成長を続けていますが、離された3位がいくら高い利益成長を続けても2位にはなかなか届きません。今回の買収は、質の高いスケールを獲得できたということに最大の意味があります。

 ガラハーは、そのブランドや地理的な面においてJTとの相互補完が極めて高い。今回の統合では、4億ドルのシナジー効果が出る見込みです。その内訳はコストダウンが3億ドル、収益増が1億ドルです。これが、実現可能であるということが、この数カ月で検証できました。これから実行ステージに移していきます。

―― 4億ドルのシナジーというと、今期の予想営業利益4190億円の10%強に当たります。本当に実現できるのでしょうか。

木村 もう100%実現可能と確信しています。最低限の目標と考えてもらって結構です。シナジーを生み出す具体的な施策はまだ言えませんが、例えば、本社機能の統合が1つです。ガラハーはロンドンに本社機能があります。英国市場に携わっている方々はそのまま残るでしょう。グローバル業務の社員はジュネーブのJTインターナショナル(JTI)に統合していきます。

 また、先ほど地理的な相互補完が高いという話をしましたが、それでもいくつかのエリアは重複しています。こういったところは、営業組織や流通業者を集約していくことになるでしょう。それ以外でも、会社の規模が大きくなることで、葉たばこやその他の原材料に対して購買力が働きます。コストダウン3億ドルとは、こういったものの積み重ねです。

―― 買収から3カ月。実際にガラハー社の中を見て、改めて感じたことは。

木村 ほぼ想定通り。良くも悪くも意外性はありませんでした。むしろうれしかったのは、買収されたガラハーの経営陣や社員がかなり喜んでくれていることです。やはりガラハー1社では成長に限界がある。JTIの傘下に入ることで、新しいチャンスをつかめると思ったのではないでしょうか。

先ほど、本社機能の統合の話をしましたが、これは何もガラハー社の方に辞めていただくということではありません。僕は出身母体にかかわらず、平等に扱いたいと思っています。

コメント0

「NB100」のバックナンバー

一覧

「日本たばこ産業」の著者

篠原 匡

篠原 匡(しのはら・ただし)

ニューヨーク支局長

日経ビジネス記者、日経ビジネスクロスメディア編集長を経て2015年1月からニューヨーク支局長。建設・不動産、地域モノ、人物ルポなどが得意分野。趣味は家庭菜園と競艇、出張。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック