• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「生活改善薬」でヒット続々

シミ、ED、メタボ…人間の欲望に訴える

2007年10月15日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 低迷が続く大衆薬市場に活気を取り戻す兆しが出てきた。従来とは異なるカテゴリーで、有望な新商品が登場し始めている。

 大ヒットが期待される商品の代表格は、第一三共ヘルスケアが9月4日に発売した「トランシーノ」。シミの一種である肝かん斑ぱんを改善する女性向けの薬だ。

化粧品のような凝ったパッケージの「トランシーノ」はドラッグストアの店頭でも目立つ化粧品のような凝ったパッケージの「トランシーノ」はドラッグストアの店頭でも目立つ

化粧品のような凝ったパッケージの「トランシーノ」はドラッグストアの店頭でも目立つ

 第一三共ヘルスケアはトランシーノの今年9月から来年3月までの売り上げ目標を30億円とした。年間10億円売れればヒット商品と言われる大衆薬市場で、初年度からこれだけ高い目標を掲げるのは異例だ。

 発売直後から店頭での売れ行きは好調だ。180錠入り(1カ月分)で5880円という高価格にもかかわらず、都市部のドラッグストアでは品切れが相次いでいる。同社マーケティング部ブランド第三グループの加室信ブランドマネジャーは「目標に対して、実際の売り上げがどこまで上振れするか分からない」と手応えを語る。

 ロート製薬が昨年発売したビタミン剤「ビタレスト錠」もヒット商品となった。薬の成分からカフェインを除き、睡眠時の疲労回復効果をうたって、初年度10億円を売り上げた。

 トランシーノやビタレスト錠のような薬は「生活改善薬」と言われる。病気の治療よりも生活の質向上を前面に打ち出し、大衆薬市場の新たな柱の1つとなりつつある。

 実際、トランシーノのようなシミ改善薬は既に大きな市場を創り出している。先兵となったのは、1998年にエスエス製薬が発売した「ハイチオールC」。折からの「美白ブーム」に乗り、年間売り上げが60億~70億円に達するヒット商品に育った。類似製品が多数ある中で、ハイチオールCはいまだに7割のシェアを維持している。

既存薬の成分を転用

 第一三共ヘルスケアもハイチオールCに似た商品を販売しているが、売り上げは期待したほど伸びていない。そこで、トランシーノの開発で注目したのが肝斑だった。

 一口にシミと言っても様々な種類がある。最も一般的なシミは老人性色素斑で、ほかにそばかすなどもある。肝斑は妊娠などで女性ホルモンのバランスが崩れることで発症し、薄い褐色のシミが頬骨に沿って左右対称にできるのが特徴だ。

 シミの範囲が広いので化粧では隠しにくく、老人性色素斑に効くレーザー治療もかえって症状を悪化させてしまう場合がある。第一三共ヘルスケアの調査では、30~50代の女性の3人に1人に肝斑と見られるシミがあった。

 肝斑改善の糸口は意外なところに転がっていた。のどの炎症を緩和するため、風邪薬などに配合されているトラネキサム酸だ。医薬品の成分としてはありふれたものだが、皮膚科専門医の間では以前から肝斑に効果があるとされてきた。第一三共ヘルスケアはそこに目をつけて新製品の開発に着手。臨床試験の結果、トラネキサム酸の投与で77.6%の人に症状改善が認められたという。

コメント0

「時事深層」のバックナンバー

一覧

「「生活改善薬」でヒット続々」の著者

坂田 亮太郎

坂田 亮太郎(さかた・りょうたろう)

日経ビジネス副編集長

東京工業大学大学院修了後、98年日経BP入社。「日経バイオテク」「日経ビジネス」を経て2009年から中国赴任。北京支局長、上海支局長を経て2014年4月から日経ビジネスに復帰

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本全体として若い世代にもっと所得の分配をしていくべきだと思う。

川野 幸夫 ヤオコー 会長