• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日産、首都高で新車発表

「GT-R」ヒットの裏に、巧みな口コミ戦略

  • 伊藤 暢人

バックナンバー

2007年11月27日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ネットを介して各国で人気が盛り上がる「GT-R」

ネットを介して各国で人気が盛り上がる「GT-R」

 日産自動車は12月5日、開通を目前に控えた首都高速道路中央環状線の「山手トンネル」内で新型スポーツカー「GT-R」の報道陣向け発表会を開く。このクルマは9月26日の予約開始から2カ月足らずで、月間販売目標200台の11カ月分を超す2282台の受注を集める人気ぶり。12月6日の発売直前に当たるこの日、首都高速の協力を得て同月22日に開通する新路線に報道陣を集める。1962年に開業した首都高速にとっても、自動車会社の新車発表に開通前の路線を貸し出すのは初めての試みだ。

 こうした予想外のイベントなどを通じた話題作りが、このクルマのヒットを呼び寄せた。GT-Rは日産を代表する名車の復活版だけに、ファンは発売を待ちわびていた。だが、車両本体価格が777万円と高く販売台数が限られるため、ファン以外にも購買層を広げようとしても大衆に訴えかけるマーケティング手法は取りにくかった。

消費者が自ら宣伝してくれる

 「既存の告知手法から離れ、消費者自身が情報を発信することを念頭に置いた展開に切り替えた」。日産の加治慶光マーケティング・ダイレクターは広告・宣伝戦略の転換をこう語る。

アイマスクを着けた外国人が道行く人々の関心を引きつけた

アイマスクを着けた外国人が道行く人々の関心を引きつけた

 まず目をつけたのは、「ユーチューブ」など動画配信サイトだ。6月、英名門サーキットで開催されたレースに、カルロス・タバレス副社長が飛び入りで同車を持ち込んだ。携帯電話やビデオカメラで撮影されることを計算に入れ、あえて観客が多いところをゆっくりと運転する手の込みようだ。

 9月からは、国内にプロモーションの軸足を移した。大型トラックに2台のGT-Rを載せ、東京の新橋などの繁華街を走らせた。それだけでは気づかない歩行者もいるため、歩道にはアイマスクを着けた外国人数人をそのトラックと並ぶように歩かせた。このシーンを撮影した動画の投稿を詳細に調べ、より効果が高まるようにトラックをゆっくり走らせるなどの工夫を積み重ねていった。

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授