• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

パソコン価格、最終戦争へ

“世界覇者”が攻勢、日本メーカーに淘汰迫る

  • 山崎 良兵, 中島 募

バックナンバー

2008年2月19日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「これこれ、例の激安パソコン」「こんなに小さいのにウィンドウズが動くんだ」

 ビックカメラ有楽町店のパソコン売り場の一角に展示されている台湾のパソコン大手、華碩電脳(アスーステック)の小型ノートパソコン「Eee PC」の前に人だかりができていた。920gと軽量で、液晶画面は7インチだが、価格は4万9800円と破格の安さだ。

 EeePCは1月25日の発売以来、大人気で入手困難な状態が続いている。「発売から1カ月で1万台を見込んでいたが、その目標を3日間で達成した」。アスース日本法人の謝青陵アカウントマネージャーは、予想以上の手応えに喜びを隠さない。

“隠れた巨人”の台湾ブランド

台湾アスーステックが1月に発売した低価格ノートパソコン「EeePC」。店頭での関心は高い
台湾アスーステックが1月に発売した低価格ノートパソコン「EeePC」

台湾アスーステックが1月に発売した低価格ノートパソコン「EeePC」。店頭での関心は高い (写真:的野 弘路)

 アスースは2年前に日本市場に参入したばかりで、昨年1年間で2000~3000台の自社ブランドのパソコンを販売した実績しかない。しかし、同社はパソコンの中核部品であるマザーボードの生産では世界トップのシェアを持ち、世界市場の3分の1以上という途方もない数を生産している。

 品質、コスト、実績において世界的に高く評価されるパソコンの“隠れた巨人”が、いよいよ自社ブランドで日本市場に攻勢をかけ始めたのである。「EeePCは2008年に日本で60万台を売る計画だったが、上方修正も検討している」と謝マネージャーは強気だ。

 「従来、日本は海外と比べて高機能で価格も高いパソコンが売れる市場だったが、世界で高いシェアを持つメーカーの本格攻勢で価格下落が急加速している」(東芝の関係者)。アスースに限らず、世界でトップを争うメーカーが最近になって日本でも低価格パソコンの販売を本格化させているからだ。

 「シンクパッド」のノートパソコンが5万9850円――。2月6日の新聞に、パソコン世界4位の中国のレノボ・グループが出した広告はパソコン好きの人たちの間で話題になった。レノボに買収された米IBMの旧パソコン部門が開発し、今も同社のロゴが燦然と輝くシンクパッドは、高品質のノートパソコンの代名詞である。

 安くても仕様は一流だ。「ウィンドウズ・ビスタ」に加えて、15.4インチの液晶画面、米インテルのMPU(超小型演算処理装置)、1ギガバイト(ギガは10億)のメモリーを搭載する。そんな商品でさえも6万円を下回るようになったことは、価格下落が「別次元」に入りつつあることを象徴している。

 とりわけ競争が激しいのが、世界のトップメーカーが攻勢を強める一般消費者向け市場。従来、企業向けと直販に注力してきた米デルは、昨年夏から日本で家電量販店など新たな販路の開拓に乗り出した。今ではビックカメラやベスト電器などの合計70店舗が、デルのパソコンを販売している。

パソコンの名門「シンクパッド」も価格攻勢をかける

パソコンの名門「シンクパッド」も価格攻勢をかける

 「コスト競争力が高い世界共通のプラットフォームを使う一方で、地上デジタル放送チューナーを搭載するなど日本の消費者の嗜好に合わせた製品を続々と投入している」(デル・コンシューマ事業部の藤井秀紀ディレクター)。日本の消費者向けパソコンが高くても売れたのは、海外メーカー製にはないAV(音響・映像)機能などを強化することで、付加価値を維持してきたからだ。そんな日本勢の牙城さえも、海外メーカーに脅かされつつある。

 昨年3月、消費者市場に4年ぶりに再参入した日本ヒューレット・パッカード(HP)も新聞広告などで5万円台からのノートパソコンをアピールする。採算度外視の価格と見えなくもないが、米HPのパソコン事業の営業利益率は約6%で改善が続いている。

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長