• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

JFRカード、クレジットカードの不正利用件数を半減

不正看破の鍵は「電話番号の使用年数」

2008年7月25日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント1件コメント/レビュー

総量規制などの法改正や本人確認法施行で、ノンバンク業界では新規時与信のほか途上与信の精度向上が欠かせない。このドックベルで虚偽使用や不正取引が低減するならば、コスト競争時代の【与信の目玉ツール】になる。また、犯罪収益移転防止法が施行されたが、銀行はじめ証券・不動産業界でも活用できそうだ。(2008/07/25)

「日経情報ストラテジー発ニュース」のバックナンバー

一覧

「JFRカード、クレジットカードの不正利用件数を半減」の著者

西 雄大

西 雄大(にし・たけひろ)

日経ビジネス記者

2002年同志社大学経済学部卒業。同年、日経BP社に入社。日経情報ストラテジー、日本経済新聞社出向、日経コンピュータ編集部を経て、2013年1月から日経ビジネス編集部記者。電機、ネットなどを担当する。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

総量規制などの法改正や本人確認法施行で、ノンバンク業界では新規時与信のほか途上与信の精度向上が欠かせない。このドックベルで虚偽使用や不正取引が低減するならば、コスト競争時代の【与信の目玉ツール】になる。また、犯罪収益移転防止法が施行されたが、銀行はじめ証券・不動産業界でも活用できそうだ。(2008/07/25)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長