• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

納得メダル生む「つぶつぶ革命」

技術フロンティア (4)ボール

  • 鈴木雅映子

バックナンバー

2008年8月12日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

表面の突起や表皮の継ぎ目の溝を変更し、滑りにくく扱いやすくした。ボールの既成概念を取り払い、選手の生の声を反映した「逆転の発想」。指先の動きも反映されやすく、よりハイレベルな試合を楽しめそうだ。

 バスケットボールのコートの長辺は28m。プロの選手が自陣のエンドラインからトップスピードで速攻をかけた場合、走り出してからゴールを決めるまで、わずか5秒程度だ。

 この間、選手の手とボールは何度もついたり離れたりを繰り返す。手のひらから指先まで使って選手はボールをコントロールしており、この意思がいかに正確に伝わるかはボールの表面の状態に大きく左右される。

引っかかりの「功罪」に注目

 ここに着目して改良されたバスケットボールが北京五輪で使われる。広島市にあるモルテンが2004年12月に発売した「GL7」である。

 モルテンはバスケットボールに限らず、サッカーやハンドボールのボールも手がける世界でもトップクラスのボールメーカーで、バスケットボールでは1984 年から五輪の公式ボールに採用されている。以来、細かな改良を重ねてきたが、このたびの変化はあまり例のない大幅なものとなった。

表面を滑らかにして接触面積を増加

北京五輪で使われるモルテンのバスケットボールは、従来製品と異なり、表面の突起物の先端が平たくなっている。ボールと手との接触面積を増やすことで、滑りにくくした。また、表皮同士をつなげる線状の黒いゴムの溝も浅くして指に引っかかりにくくし、選手が扱いやすくした
図をクリックで拡大表示されます。

 GL7が今までのボールと大きく異なる点は2つある。

 1つは、ボールの表皮にあるゴマ粒ほどの突起物の形状だ。従来製品の突起は先端が球面だったが、新製品では高さを低く、平らにした。

 もう1つは、オレンジ色になっている表皮の間をつなぐ線状の黒いゴムと表皮との段差を小さくして、表面を全体的に滑らかにしたことである。これまで黒いゴムの部分は表皮よりへこんでいて溝のようになっていたが、それを浅くした。

 表皮の突起やゴム部分の溝。これらはバスケットボールとして当たり前と思われていたのではないだろうか。いわば従来の常識を破る“逆転の発想”がこのボールを生んだ。

 例えば、ボールの突起は突き出ている方が滑り止め効果が高そうに見える。ところが、実際は突起を平らにつぶした方が手との接触面積が大きくなって、汗をかいた時に滑りにくいのだという。

 また、黒いゴムの溝も、選手がボールに思い通りの回転をかけるために有効だと思われていた。

 しかし半面、デメリットもあった。溝が深いほどパスを受け取った時に指先に引っかかりやすいのである。選手はパスを受け取る際、手のひらや指をボールのどこにつけるかを正確に選べるとは限らない。指が当たった場所が柔らかい表皮ではなく硬いゴムのところだった場合、想定外の引っかかりによって次の動作が遅れたり、突き指をしたりすることがあった。

 「開発者が当たり前だと思っていたボールの仕様が、選手の求めているものと違うのかもしれない、と考えて開発を始めた」。モルテンの新商品企画・開発グループの池本尚史係長は2000年当時を振り返る。

 きっかけは、同社の製品をいつも使っているプロ選手たちの声だった。

  「汗をかくと表面が滑りやすくなる」「パスを受け取りにくい時がある」

 バスケットボールとはそういうもの、と受け流してしまいそうな感想に改めて耳を傾けてみた。プロのレベルになれば選手は神経を研ぎ澄ませてボールを扱う。シュートを打つ瞬間、手のひらからボールが離れても指の第2関節から先だけで最後の最後まで回転や軌道をコントロールする人たちのコメントである。これを重く受け止め、改善策を見つけ出そうとした。

 とはいえ、選手はボールのどの部分をどう変えればよいかといった具体的な改善策を指摘してくれるわけではない。滑ったり引っかかったりする原因が表皮なのかゴムなのか、また、それらの素材にあるのか形状にあるのか。既成概念を取り払い、手探りの開発作業が始まった。

コメント0

「シリーズ企画 五輪で輝く」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

ドイツ企業は協調と競争の使い分けに長けている。

ビル・マクダーモット SAP CEO(最高経営責任者)