• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

薄型テレビ戦争、北米に異変

サムスン、ソニーなどが「新興・ビジオ包囲網」

  • 鷺森 弘

バックナンバー

2008年9月10日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 米大手量販ウォルマート・ストアーズの会員制店舗「サムズクラブ」。ニュージャージー州の店舗に足を踏み入れると、大画面の薄型テレビがずらりと展示され、脇には箱詰めの製品が積み上げられている。

ニュージャージー州の会員制量販店ではビジオの製品は目立っていたが…

ニュージャージー州の会員制量販店ではビジオの製品は目立っていたが…

 入り口近くのひときわ目立つ陳列棚の端に、新興勢力である米ビジオの売れ筋商品が目に飛び込んできた。37インチの液晶テレビで678ドル(約7万 4000円)。フルハイビジョンではないものの、1インチ=2000円という安さは破格。この価格を見たある日本の大手家電メーカーの社員は苦笑する。「この安さは到底真似できませんね」。

 ビジオは自社で工場を持たないファブレスメーカーだ。薄型パネルや半導体などの基幹部品を大量に調達し、組み立ても外部に委託することで、「超低価格モデル」の製品化を実現。中・低所得者層のニーズを捉え、激戦区である北米での薄型テレビ出荷台数シェアを2007年までの2年間で1.4%から10.4%まで一気に高めた。

 価格競争を主導し、ボリュームゾーンを強みにするビジネスモデル。「ビジオ旋風」に追随する企業が次々と現れ、その勢いに世界の薄型テレビ大手は恐怖の念すら抱いていた。

ビジオは3位に転落

 しかし最近、日本の家電大手の幹部たちの見方は変わってきた。「新興勢力は相当苦しんでいる」――。北米市場の潮目が明らかに変わってきたというのだ。

 どんな異変が起きているのか。シグナルは数字にも表れている。米ディスプレイサーチによると、2008年4~6月期の北米の薄型テレビシェア(台数ベース)は、首位の韓国サムスン電子が同年1~3月期比で4.9ポイント上昇の18.9%に急伸したのに対し、ビジオは12.7%から9.5%に急落。ソニーは10.4%と1.3ポイント落としたが、順位ではビジオを抜き2位に復帰した。

 きっかけはソニーの攻勢だった。6月に32インチで700ドルを切る廉価版の液晶テレビをウォルマートに投入。徹底したコスト削減で従来品より2割強も価格を引き下げ、ビジオの牙城を切り崩す戦略に出たのだ。

コメント4件コメント/レビュー

これから、世界市場規模の大きな工業製品は、?小回りの利くファブレスと生産に特化したファブの水平分業コンビ、?世界シェア10%以上を握るグローバル垂直統合企業、の二つに集約されていくのでしょう。前者の代表企業がVIZIO、HP、Apple、後者の代表企業がSONY、PANASONIC、SAMSUNG、LG。旧来の中途半端な規模の垂直統合型や、下請けを含む擬似垂直統合型の日本企業が一番まずいと思います。(2008/09/11)

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

これから、世界市場規模の大きな工業製品は、?小回りの利くファブレスと生産に特化したファブの水平分業コンビ、?世界シェア10%以上を握るグローバル垂直統合企業、の二つに集約されていくのでしょう。前者の代表企業がVIZIO、HP、Apple、後者の代表企業がSONY、PANASONIC、SAMSUNG、LG。旧来の中途半端な規模の垂直統合型や、下請けを含む擬似垂直統合型の日本企業が一番まずいと思います。(2008/09/11)

先週、横浜にあるコストコで話題のビジオが山積みになってついに国内販売を開始していました。ビジオの隣には国産メーカの薄型テレビの展示がありましたが、さすがに42インチで9万8千円というプライスタグの前では霞んでしまっている感が否めません。映像に値段差ほどの差は見いだせない顧客にはかなりアピールするものだと思います。事実、国産メーカの十数万円の液晶テレビを勇んで買いに来たという知り合いは、ビジオの値段を見て国産メーカの購入を考え直していました。ビジオを買うか、国産メーカにするか、しばらくの間、悩むのでしょう。(2008/09/10)

VIZIOの42型が9万円台で売られるニュースとアメリカで売れなくなってるニュースが同時なんて(笑)MPEG特許の裁判もどうなったんでしょうかね?ンマー日本では普及しないでしょ。一番の理由はチンカスカード(B-CASって言われてる)。海外メーカーが日本へ導入しないのは、広辞苑並みに分厚い仕様書にそって製品を作ってチンカスカードを使う為の多額の上納金を納めないといけないから。フィリップスもサムスンも日本で売られてないのは、チンカスカードが侵入を妨げ市場の競争原理を無茶苦茶にしてるから。更に日本だけやってるコピー制御もチンカスカードがあるから。これが先進国って名乗るんですから、ちゃんちゃら可笑しいですよ。(2008/09/10)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授