• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ニューヨークの火種が大阪や群馬で暴発?

米国発の金融危機は地方に波及し始めた。

2008年10月8日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 952円58銭安の9203円32銭となった10月8日の日経平均株価。米国発の金融危機が引き起こす株安は、日本の地銀を揺さぶり始めた。

 「不動産向けの融資比率が高い。まっ、それが株価下落の100%の原因やな」

 大阪を地盤にする第2地銀、関西アーバン銀行の伊藤忠彦会長。ピアノを弾くようにソファを指で叩くと、投げやり気味に口を開いた。同行の株価に話が及んだ時のことである。

 確かに、関西アーバンの株価はこの2カ月で激しい下げに見舞われている。

 第1四半期が終わった6月30日、267円をつけた株価は8月1日に200円を割り込み、8月18日には138円の安値をつけた。その後、株価は少し持ち直したが、世界同時株安の影響を受けて10月8日には111円まで下落している。

 この3カ月で50%を超える大幅下落。投資家が不動産業向けの貸し出しリスクを嫌気したことが大きな要因だった。

破綻不動産会社に融資

 関西アーバン銀行の貸出残高は2兆7841億円。そのうち不動産業向け貸し出しの残高は約8500億円を占める。総貸し出しに占める不動産向けのシェアは約30%と、国内銀行平均と比べて倍近い。現実に、ゼファーアーバンコーポレイション、セボンといった破綻不動産会社に融資していた。

 第1四半期の与信費用は約60億円と前年同期よりも40%以上も増加した。第2四半期には不動産関連の倒産が相次いでいるうえ、融資先の中小企業の経営悪化も深刻になりつつある。この中間期で与信費用が増えるのではないか――。投資家が疑念を持つのも当然だろう。

 そこにきて、ウォール街に端を発した世界同時株安である。世界同時株安がさらなる株価下落を決定づけた。不動産リスクと世界同時株安の直撃を受けた関西アーバン銀行。それに対して、伊藤会長はこう反論する。

 「不動産融資は30%を超えており、確かに多い。でも、そのうち4000億円は建売業者向け。建売業者を除けば、不動産融資比率はほかの銀行と変わらない」

 伊藤会長によれば、昨年まで建売業者向けの融資はほとんど焦げ付きがなかったという。建て売りの売れ行きは落ちてはいるが、1つの物件で2000万~3000万円と金額が小さく、土地取得から販売までの回転も早いため、不良債権比率が急に高まることはないという説明だ。

「最終赤字なんてあり得ない」

 さらに、不動産融資のリスク管理を強化するため、不動産業者を専門に見る不動産融資管理本部を新設。取引先の経営状況を見直した。同行は2009年3月期で160億円の与信費用を見込んでいるが、この数字はこうした見直しを含めたものである。

 「増えたとしても与信費用は200億円。うちの業務純益は340億円ある。200億円のロスが出たとしても100億円の経常利益が残るやろ。最終赤字なんてあり得ない」と伊藤会長は一笑に付す。関西アーバン銀行は三井住友銀行が約42%の株を持つ。三井住友フィナンシャルグループ8316傘下にもかかわらず、信用不安の波に飲み込まれる。それが、多くの地銀を取り巻く現状である。

 米リーマン・ブラザーズの経営破綻に端を発した世界的な金融危機。その後、米メリルリンチは米バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)による救済合併が決まり、米保険最大手のアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は米政府管理下で再建が進められることになった。

コメント0

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「ニューヨークの火種が大阪や群馬で暴発?」の著者

篠原 匡

篠原 匡(しのはら・ただし)

ニューヨーク支局長

日経ビジネス記者、日経ビジネスクロスメディア編集長を経て2015年1月からニューヨーク支局長。建設・不動産、地域モノ、人物ルポなどが得意分野。趣味は家庭菜園と競艇、出張。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

グローバル市場でいい仕事をしたければ、まず「世界に通用する見識」を磨くことだ。

中谷 巌 「不識塾」塾長、一橋大学名誉教授