• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

O列車で行こう

このコラムについて

 「自分は黒人なのか。白人なのか。どちらでもあり、いやそのどちらでもない」

 ケニア生まれの黒人の父と白人の母を持つバラク・オバマ第44代アメリカ合衆国大統領は、生まれた時から自分探しの旅を宿命づけられていた。そのオバマ氏は黒人のミッシェル氏を夫人にすることで、その長い旅路に終止符を打ち、黒人としてのアイデンティティを固めた。

 エイブラハム・リンカーン第16代米国大統領の「奴隷解放宣言」から約150年、米公民権運動から約半世紀が経ち、ようやく誕生した"黒人大統領"。これで米国のかかえるマイノリティ問題が解決されたわけではない。オバマ大統領の新たな解放の旅路は、始まったばかり。

 新大統領が解放すべき問題をユニークな視点から解説する。

記事一覧

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

現在の携帯電話は、昔の電話と比べて100倍豊かでしょう。クルマもきっとそうなります。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO(最高経営責任者)