• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【隠れた世界企業】シャネルも好むデニム

クロキ(岡山県井原市・デニム生地製造・販売)

  • 鈴木雅映子

バックナンバー

2009年3月27日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

シャネルやルイ ヴィトンが採用する高級デニムを生産する。
伝統工法にもこだわり、品揃えは500種類に及ぶ。
1980年代の不調な時期に、糸や光沢から見直した改革が花開いている。

 パリ・コレクション。それは世界中のデザイナーが憧れるファッションショーである。2年前、スーパーモデルが着こなしたシャネルのジーンズが舞台に現れ、多くのカメラからフラッシュが飛んだ。

 パリコレで大絶賛されたデニムだが、生地の作り手が紹介されることは稀だ。

 岡山県井原(いばら)市。神辺駅から出る井原鉄道に乗り、15分ほど中国山脈を眺めていると、染色工場から出る湯気が立ち上る盆地に着く。

低速織り機の前に立つ黒木立志社長 (写真:後藤 健治)

 「昨年はシャネルやルイ・ヴィトンの社員が工場を見に来たがぁ。クロキなら自社が求める生地を見つけられると認知され始めている」

 デニム生地メーカー、クロキの黒木立志社長は誇らしげに言う。

 クロキの前身である黒木織布は1950年に工業用の綿布のメーカーとして創業した。その後、事業を拡張し、現在はデニム生地の染色から織物まで手がける。

 デニム生地を使うジーンズは一般には大衆商品だが、クロキのデニム生地は高額商品にも使われる。リーバイ・ストラウスやエドウインなどのジーンズ会社はもちろん、シャネルやルイ・ヴィトンといった女性向け高級服飾メーカーも採用している。

 クロキのデニムを使ったジーンズの価格は1万円前後が主流。シャネルなどの高級ブランド製品になると15万円を超える。

 従業員は69人で、2008年4月期の売上高は22億円、営業利益は約1000万円。3年前から外国での見本市に参加するなど宣伝活動を展開し、海外での売り上げを伸ばしている。ルイ・ヴィトンとの直接契約を結んだのも、1年前のこと。2004年4月期には1割程度だった輸出比率は、2008年同期には 4割にまで高まった。

コメント0

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授