• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

全日本空輸、SNSサイトで旅行体験記を募集

旅仲間の“再会”を演出し、リピート需要喚起

  • 島津 忠承

バックナンバー

2009年3月30日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 全日本空輸(ANA)は2009年4月から、自社のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)サイト「旅達空間」の会員向けに、ツアー旅行の体験記の投稿を促進するキャンペーンを始める。

 同社が企画する会員限定ツアーの参加者に、体験記をつづるように依頼。投稿した写真や文章を通じて、参加者同士が旅行後に交流する機会を作り出す。「参加者同士で旅行体験を共有してもらうことによって、出会った仲間とまた旅行したいというリピート需要を喚起する」と営業推進本部WEB販売部の高柳直明主席部員は狙いを説明する。

全日本空輸が運営するSNSサイト「旅達空間

 旅達空間は、会員が旅行の体験談や撮影した写真を投稿し、ほかの会員が旅行に訪れる前の参考にしたり、記事や写真にコメントを寄せて会員同士で交流したりできるサイトである。同サイトでは会員専用ツアーの提供も手がけており、2009年2月時点での同サイト経由の売り上げは月間数千万円となっている。この売り上げをさらに高める一策として、今回の体験記投稿キャンペーンを企画したのだ。

 キャンペーンのヒントとなったのは、2008年6月に実施した会員限定ツアーの「石垣マンタ水中撮影ツアー」だ。同ツアーの参加者が写真付きの旅行体験記を投稿したところ、同行した別の参加者たちが呼応し、撮影した写真を披露し合ったり、コメントを寄せ合ったりするなどの活発な交流が生まれた。ANAの企画担当者の投稿にも参加者から好意的なコメントが寄せられた。

「日経情報ストラテジー発ニュース」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長