• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

街中でも着られるゴルフウエア

ゴルフバー人気が若い世代を後押し

  • 飯泉 梓

バックナンバー

2009年4月1日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日本全体を覆い尽くす経済危機。この余波で“接待ゴルフ”を激減させている企業も少なくない。お小遣いに余裕がなくなった会社員がゴルフ場通いを泣く泣くやめるケースも出てきている。そんな中意外にもゴルフウエア市場が活況を呈している。成長の牽引役は若い女性だ。

女性向けゴルフ番組も

 「石川遼や上田桃子といった若手プロゴルファーの台頭で若い世代がゴルフに注目し始めたことが人気の理由」とアパレル大手、ワールドのスポーツカジュアルグループの長元明グループ長は言う。深夜のテレビ放送では若者向けのゴルフ番組が人気だ。女性タレントがゴルフウエアを紹介し、視聴者はその詳細な情報を携帯電話などを用いて入手できる。

 景気低迷で利用者が減ったゴルフ場が料金を低く設定したことも、若者の背中を後押しする。

 こうした人気を背景に、ワールドでは春から若い世代を対象にした新しいゴルフウエアのブランドを投入した。それが「クラップコート」だ。

 若い世代のゴルフの楽しみ方は様々。仲間とゴルフ練習場に集まったり、ゴルフを擬似体験できるゲーム機器が置かれた「ゴルフバー」で飲みながら楽しんだりすることも多い。

 クラップコートでは様々な場面に合わせて商品を投入。主に接待、旅行、そしてゴルフバーという3つのシーンを想定している。

ワールドの新ブランドと、ラコステの店舗
ワールドの新ブランド「クラップコート」と、ゴルフテイストの服を充実させたラコステの店舗(右下)(写真:山西 英二)

 接待となると、色を抑えて、かっちりとしたデザインのウエアを用意。その一方で、ゴルフバーは、通常とは大きく異なるデザインだ。色鮮やかなミニスカートやTシャツといった商品が並ぶ。ゴルフバーを出た後、街中を出歩いても違和感がない。

コメント0

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

社長に就任してずっと言っているのが ファンダメンタルズの強化。

安形 哲夫 ジェイテクト社長