• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

収益なき無料動画配信

ヤフーが「GyaO」統合、始まった再編・淘汰

2009年4月21日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 利益なき繁忙──。収益モデルを確立できないままプレーヤーが乱立するインターネット動画配信サービスで、いよいよ再編・淘汰が始まった。

USENの宇野康秀社長とヤフーの井上雅博社長
4月7日に東京都内で開いた記者会見で握手するUSENの宇野康秀社長(右)とヤフーの井上雅博社長

 ヤフーは4月7日、USENの100%子会社「GyaO」(東京都港区)に出資し、今秋にも両社の動画配信事業を統合すると発表した。USENからGyaO株式の51%を約5億3000万円で買い取り、GyaOブランドを生かした新サービスを始める。利用者数は単純合算でドワンゴの「ニコニコ動画」を抜き、米グーグル傘下の「YouTube(ユーチューブ)」に次ぐ国内2位となる。

ユーチューブ登場が誤算

 GyaOは2005年から無料の動画配信で集客し、広告で収益を得るビジネスモデルを展開してきたが2008年8月期も約27億円の営業赤字を計上。結局、一度も赤字から脱却できなかった。「著作権付き動画が不正に無料配信される想定外の事態が黒字化を難しくした」。USENの宇野康秀社長はヤフーとの共同会見でこう悔やんだ。

 ユーチューブやニコニコ動画など無料動画共有サイトでは、アニメや映画、テレビドラマなどが権利者に無断で違法投稿されることが多く、運営者の削除も追いつかない。結果として多数のコンテンツが無料配信され、契約コンテンツしか配信しないGyaOはハンディ戦を強いられた。統合相手のヤフーも「動画配信に限れば儲かっているとは言えない」(井上雅博社長)という。ユーチューブやニコニコ動画も利用者数では勝ち組だが、視聴者増でサーバー増設費用などがかさみ、赤字が続く。

コメント1

「時事深層」のバックナンバー

一覧

「収益なき無料動画配信」の著者

広岡 延隆

広岡 延隆(ひろおか・のぶたか)

日経ビジネス記者

日経コンピュータ編集部、日本経済新聞産業部出向を経て2010年4月から日経ビジネス編集部。現在は自動車など製造業を担当している。これまでIT、電機、音楽・ゲーム、自動車、製薬産業などを取材してきた。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員