• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

第17話 地元市長選で風は吹いたか(上)

  • 出井 康博

バックナンバー

2009年4月24日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 4月、全国で地方選挙が続いている。その数は250にも達し、“ミニ統一地方選”と呼ばれるほどだ。

 一連の地方選挙には、9月に任期満了を迎える衆議院の選挙を占う意味もある。次期総選挙で3期目の当選を目指す民主党代議士・Aも、地元へと応援に向かった。Aと親しい県議・Cが、市長選に立候補しているのだ。

 「大人の世界はキミたちが思っていたほど汚くないだろ?」

 投票日前夜の午後8時、1週間に及んだ選挙戦を終えたCが学生ボランティアたちに話しかけた。共に街頭に立って選挙を支えてきた10人ほどの学生の中には、涙ぐんでいる者もいる。Cの表情は、まるで最後の授業を終えた教師のようだ。

 「いい勉強になりました」

 ボランティアの1人、Dさん(女性)は法学部の学生だ。将来は公務員を志している。政治家と並んで官僚は世間の批判の的だが、役所を中から変えていきたい。その前に政治家の仕事を見てみようと、県議をしていたCの学生ボランティアに応募した。

 しばらく経つと、Cの地元で市長がスキャンダルで逮捕され、辞職した。その後、Cが市長選に名乗りを上げる。Dさんは思わぬ形で選挙に関わることになった。

「カネさえばら撒かなければ何をしてもいい」のだが

 学生と1人ずつ握手を交わすCを横目に、長年の友人として選挙を手伝った材木店主が苦笑している。

 「あいつはバカだな。俺も多くの選挙を見てきたが、カネさえばら撒かなければ何をしてもいいんだ。すべて規則通りにやるなんて、こんなこと初めてだよ」

コメント2件コメント/レビュー

公職選挙法の形骸化された規則をも遵守し、無所属を装わずに民主党からの推薦を受けて筋を通し、その他にはいかなる団体や組織からの推薦を断り・・・こうした事が特筆されるということは、逆に筋を通す骨のある政治家が少ないということですね。(2009/04/28)

「衆院選「候補者A」かく闘わんとす」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

公職選挙法の形骸化された規則をも遵守し、無所属を装わずに民主党からの推薦を受けて筋を通し、その他にはいかなる団体や組織からの推薦を断り・・・こうした事が特筆されるということは、逆に筋を通す骨のある政治家が少ないということですね。(2009/04/28)

>「大人の世界はキミたちが思っていたほど汚くないだろ?」  やっぱり汚かった、というオチしか読めませんし、社会に出て10年、そういう実感しかありません。(2009/04/24)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

(マンションの即日完売という)異常な状況が、普通のところに戻ってきたのです。

沓掛 英二 野村不動産ホールディングス社長