• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

第18話 地元市長選で風は吹いたか(下)

  • 出井 康博

バックナンバー

2009年5月1日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「長らくお待たせして申し訳ございませんでした」

 民主党代議士・Aが、市長候補・Cの事務所に集まった支援者一人ひとりに頭を下げて回っている。

 4月某日、Aの地元であった市長選。Aが応援したCは、ライバルの女性候補・Dと大接戦を繰り広げた。投票日夜に開票が進んでも、しばらくは2人の得票に差がつかないほどだった。勝敗が決まったのは午後11時5分、3度目の開票速報によってだった。

放送で凍りついた事務所

 「C、1万8XXX票。D、2万5XXX票」

 地元FM局の放送が大音量で流れた瞬間、Cの事務所は凍りついたように静まり返った。誰も予想しなかったほどの大差である。ラジカセのスピーカーから、D陣営の大歓声が聞こえていた。

Cの落選が決まった後、報道陣に囲まれるA(後ろ姿)
画像のクリックで拡大表示

 しばらくすると、100人を超す支援者の間でヒソヒソ声が漏れ始めた。その多くが、「民主党」に対する批判だった。他の候補者が皆、表面上は“無所属”を装う中、Cは民主党推薦を公言した。

 民主党県議として活動してきたケジメだった。しかし、小沢一郎代表への献金スキャンダルの影響で、民主党のイメージは急低下。支援者には、Cが民主党を背負って闘うことへの不満もくすぶっていた。地元の党総支部代表としてCを支えたAにとっては、針のむしろだったに違いない。

 Aがあいさつ回りを終える頃、パラパラという程度に拍手が起こった。近所の自宅に待機していたCが、事務所に姿を現したのである。そのまま報道陣の前にAと並んだCは、こう切り出した。

 「ご支援いただいた皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいです」

 2人が深々と一礼する姿を、数台のテレビカメラが映し出す。その周囲には、地元や近隣の自治体から駆けつけた民主党所属の地方議員が並んでいる。

 「グォーッ!」

 突然、うちの1人が号泣を始めた。選挙戦を終えた前夜8時、支援者に囲まれ感極まったCに涙はない。Aは目を閉じ、ぐっと唇をかみしめている。

コメント4

「衆院選「候補者A」かく闘わんとす」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員