• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

“ゲーム機”「iPhone」が
市場を席巻する日(前編)

1日350万本のソフトがダウンロードされる理由

2009年4月29日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 いったい、いくつのゲームソフトがどの国でどれだけ売れているのか、まるで明らかになっていない。だが、恐ろしく急速にユーザーとゲームソフトの頭数が増えていることだけは、はっきりとしている。

 そんな新手のゲームプラットフォームが、「ニンテンドーDS」擁する任天堂の背後へと、不気味に迫っている。米アップルの多機能携帯電話「iPhone」(アイフォーン)」と、アイフォーンから携帯電話機能を省いた「iPod touch」(アイポッド・タッチ)」だ。

 この4月24日(米国時間で23日)、アイフォーンとアイポッド・タッチ向けのアプリケーションソフト配信サービス「App Store(アップストア)」は、大きなマイルストーンに到達した。ソフトのダウンロード数が、10億の大台を突破したのだ。

画像のクリックで拡大表示

 アップストアのサービスが始まってからわずか9カ月。単純計算で、1日当たり約350万本ものソフトを配信し続けたことになる。このうち、最も人気が高いソフトは「ゲーム」。内訳の一切は公表されていないが、全体の3分の1程度がゲームソフトだと見られる。

DSの3分の1を超える約3700万台が普及

 一昔前は、高機能な携帯音楽プレーヤー、あるいは多機能携帯電話として知られていたアイポッド・タッチとアイフォーン。だが、それらは、いつの間にか有力なゲームプラットフォームへと成長していた。

 と言われても、日本人にはあまりピンとこないかもしれない。

 この国は世界でも希に見る“携帯鎖国”。舶来のアイフォーンは、「絵文字メール」や「iモード」「おさいふケータイ」といった国内独自のケータイ文化の多くに対応しておらず、その普及を妨げる要因となっている。

 昨年7月にソフトバンクモバイルから発売されたアイフォーンの国内販売台数はこれまで一切、公表されていないが、現時点で50万台程度だと推測される。

コメント9件コメント/レビュー

iPhoneもDSも使用している者の感想ですがDSの方が堅実な作りを感じますが確かに記事の通りiPhoneの方が携帯ゲーム機としての未来を感じますね。アプリの完成度も段々上がってきていますし何よりDSなら4~5千円台のソフトがiPhoneでは高くて千円台かそれ以下で買えるのがユーザーにとってうれしい限りです。(あとダウンロード販売なので中古問題が発生せず作り手にとってはかなり魅力的だと思います。)あと下に書かれていましたが十字キーに関しては仮想パッドで対応しているので問題なく遊べます。(逆にこれを経験してしまうとDSやPSPの十字キーがデザイン的に見て邪魔で野暮ったく感じてしまいますね。)国内メーカーもライバルが誕生して大変でしょうがこれによって切磋琢磨し良い商品が生まれユーザーに還元されることを願って止みません。(最後にiPhoneに参入している国内大手ゲームメーカーのアプリのクオリティが海外のパブリッシャーの物に比べて低くくて閉口しますね、、、がんばってください。)(2009/04/30)

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「“ゲーム機”「iPhone」が
市場を席巻する日(前編)」の著者

井上理

井上理(いのうえ・おさむ)

日経ビジネス記者

1999年慶応義塾大学総合政策学部卒業、日経BPに入社。以来、ネット革命などIT業界やゲーム業界の動向を中心に取材。日本経済新聞への出向を経て2014年4月より日経ビジネスの電機・ITグループ

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

iPhoneもDSも使用している者の感想ですがDSの方が堅実な作りを感じますが確かに記事の通りiPhoneの方が携帯ゲーム機としての未来を感じますね。アプリの完成度も段々上がってきていますし何よりDSなら4~5千円台のソフトがiPhoneでは高くて千円台かそれ以下で買えるのがユーザーにとってうれしい限りです。(あとダウンロード販売なので中古問題が発生せず作り手にとってはかなり魅力的だと思います。)あと下に書かれていましたが十字キーに関しては仮想パッドで対応しているので問題なく遊べます。(逆にこれを経験してしまうとDSやPSPの十字キーがデザイン的に見て邪魔で野暮ったく感じてしまいますね。)国内メーカーもライバルが誕生して大変でしょうがこれによって切磋琢磨し良い商品が生まれユーザーに還元されることを願って止みません。(最後にiPhoneに参入している国内大手ゲームメーカーのアプリのクオリティが海外のパブリッシャーの物に比べて低くくて閉口しますね、、、がんばってください。)(2009/04/30)

 現在の盛り上がり様は2000年前後のPalmの盛り上がり方と似ている印象です。あの時もPalmでゲームも出来る!とライトなゲームを中心に続々と売れていましたが、しばらくすると飽きられしまいました。もちろん性能は雲泥の差なので単純に比較は出来ませんが、今回は冷ややかに手を出さないようにします(そもそも最近ゲームをする時間がありません)。(2009/04/30)

iPhone/iPod touchの情報を扱ったサイトでここ数ヶ月、良く見かけたタイトルと内容でした。APP Storeの場合、米国での売り上げが非常に大きな割合を占めるので、国内での情報をメインに話を組み立てると流れを大きく見誤ることになりそうです。iTunes Storeでランキングが出るのですが、ここでTOP10に入っていないとまず売れないそうです。さらに継続して売れ続けるためにはTOP3に入り続ける必要があるということで数千万を稼ぎ出すクリエイターというのは本当にごくごく限られた人たちだけになっているのが実情であるようです。素人参加も可能な敷居の低さが魅力のひとつですが、それゆえ玉石混合の石の割合が多すぎるため、サービス破綻を危惧する声が国内外でも多いです。DSやWiiの場合、売れているソフトは任天堂のものばかりな印象に対して、APP Storeでは本当にさまざまなアプリがあり、売れているというのがとても印象的です。物理的なインターフェースが無いゆえ、ゲーム機その他としての制約はありますが、その点を生かしたアプリも現状でいろいろあるので今後の発展がとても期待できます。ただ、DSを凌駕することはないでしょうが、大きな存在感を示すようにはなるでしょうね。Apple社にとっても、売上げは上がっても利益には貢献できないiTunes Storeの音楽販売に代わって売上げと利益をもたらしてくれることになるでしょう。(2009/04/30)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長