• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「チラシだけ宅配」広がる

リクルートが東京都区部にまで拡大

2009年5月20日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 普段、新聞記事は流して読む程度だが、テレビ欄と折り込みチラシだけは欠かせない――。そんな消費者を狙ったリクルートの新サービスがじわりと拡大している。

 新しいサービスは「タウンマーケット」。これまでも同じ名称でスーパーなどのチラシをインターネット上で閲覧できるサービスを手がけていたが、「ネットだけでは、見ることのできない人も出てくる」(リクルート広報部)として、実物のチラシを宅配するサービスを始めた。

イオンもチラシ広告を見直し

 昨年12月に東京都町田市と神奈川県相模原市でサービスを開始し、今年1月からは横浜市と川崎市でも配布に踏み切った。今月29日には東京都世田谷区や中野区、杉並区など都内の6区に対象を広げる。

 配布を受けるには会員登録が必要だが、入会金や配送料などの費用はかからない。登録すれば毎週金曜日に、ヤマト運輸のメール便で自宅に宅配される。チラシのほかに1週間のテレビ番組表をまとめたフリーペーパーが入っており、番組の紹介のほかタレントのインタビューや料理番組で紹介されるレシピ、星占いなども掲載する。

リクルートのタウンマーケット
リクルートのタウンマーケットはチラシとテレビ番組表をセットにして宅配する(写真右:渡辺 慎一郎)

 チラシは新聞に折り込まれているものとほぼ同じ。4月下旬に川崎市内で配られたタウンマーケットでは、マンションや不動産の広告のほか、家電量販店のコジマや靴専門店のABCマート、三井不動産が運営する商業施設、ららぽーと横浜など計17枚のチラシが入っていた。

 現在の会員数や発行部数についてリクルート広報部は「チラシの宅配は事業化に向けた調査をしている段階で、詳しい内容は答えられない」としており、大規模な宣伝活動などはしていない。しかし、登録希望者が増えてくれば、今後、配布対象地域を広げる可能性がある。

コメント5件コメント/レビュー

チラシだけのために面白くなくて高い新聞を購読するのはゴメンだ。練馬区にも早くビジネス展開して欲しい!(2009/05/20)

「時事深層」のバックナンバー

一覧

「「チラシだけ宅配」広がる」の著者

小平 和良

小平 和良(こだいら・かずよし)

日経ビジネス上海支局長

大学卒業後、通信社などでの勤務を経て2000年に日経BP社入社。自動車業界や金融業界を担当した後、2006年に日本経済新聞社消費産業部に出向。2009年に日経BP社に復帰。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

チラシだけのために面白くなくて高い新聞を購読するのはゴメンだ。練馬区にも早くビジネス展開して欲しい!(2009/05/20)

タウンマーケットは、開始当時から使っています。『チラシは新聞に折り込まれているものとほぼ同じ』というのは、現実とは違います。日刊の新聞とは違って週刊ですからチラシもおのずと日々の特売などはまったくありません。週刊であっても、たとえば新聞ならほぼ週一で必ず織り込まれるユニクロのチラシは、タウンマーケットで毎号織り込まれるわけではありません。現状では、残念ながら新聞の折り込み広告とは大きな量の違いがあります。新聞チラシの代わりにはなりません。無料で送ってもらっているのに文句を言うのもアレですが、今のままだとチラシゴミが増えるだけと感じる人も多いのではと思います。▼一方で、携帯を使った広告やクーポンが便利になってきていますね。でも、紙媒体やPCサイトと比べて携帯の画面は小さい上に一覧性が良くないので、なかなか欲しいものを見つけるのが難しいです。個人のニーズにそった広告やクーポンが求められます。ユーザニーズは行動を外から観測して得るのではなく、レコメンドに対してユーザーが能動的にYESと応えるようにして得るものがいいですね。購買意識とは関係ない行動や検索からだけ推測して勧められても、ノイズにしかなりませんから。(2009/05/20)

タウンマーケットの購読をしていますが、不満点がいくつか。◆金曜発行なので、土曜や木曜に発行されることが多い食品スーパーのチラシが入ってこない。◆専売所に直接持ち込まれるような、地元の小さな店のチラシも皆無。◆市や区といった比較的大きなエリアを配布対象とするチラシばかりなので、自宅からはちょっと離れた大型店や、不動産関連のチラシばかり。正直、購読申し込み前の期待からは、ちょっと当てが外れた感があります。1週間分のチラシをまとめて入れてくれるとか、週2回発行にするとかできないものでしょうか。特売期間が終わってしまっていても情報として役に立つはず。(2009/05/20)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授